韓国映画 妻が結婚した (아내가 결혼했다)  2008年

2002年 地下鉄で憧れの彼女チュ・イナ(ソン・イェジン)にばったり再会したノ・ドックン(キム・ジュヒョク)
当時フリーランスの美人プログラマーの色気に当てられっぱなしの男性陣の賭けは、彼女がノーブラかどうか

お茶をした二人
d0107579_22315626.jpg

偶然サッカーファンと分かり、それも彼女がバルセロナ 自分がレアルのファン 盛り上がったまま彼女の部屋へ 
ボールをゴールに押し込んだドックン
d0107579_2235852.jpg

最高のストライカーと言ってくれた彼女とその後恋人関係に ドックンは彼女の自由奔放な行為に夢中になる
だが彼女は縛られる女ではなかった。
d0107579_22454644.jpg


一生一人だけを愛する自信はないと以前から言っていた彼女
d0107579_22335888.jpg


やはり男と寝たことを告白され、ショックを受け距離を置いた
d0107579_22371175.jpg


女は結婚して子供を産めば逃げられない… 悪友のささやきに乗ったドックンは
再びよりを戻し、逃げ回るイナにしつこくプロポーズする






時はワールドカップ その勝利の瞬間にOKをもらった

d0107579_2239872.jpg

晴れて結婚した二人  飛ぶように家に帰るドックン

願い事は?今はない。 それまで貯めておくと言ったイナ
d0107579_2248343.jpg


その後、妻が仕事のためキョンジュに行くことに しぶしぶ承諾したのだが
d0107579_22401841.jpg


週末は自宅へ帰ってくる妻 
だが、ある日衝撃の告白をされた。 男がいる 結婚したいと

二人と結婚? 拒否するドックンに言う妻 何も星や月が欲しいといってるわけじゃ・・・・
いっそ星が欲しいと言えっ
d0107579_2241171.jpg


双子のような彼 自分が楽に生きられるような気がする…
キョンジュに飛び、二人が家に入ったところを見て逆上するドックン
ジュギョンという男(チュ・サンウク)に殴りかかる
d0107579_224299.jpg


さてこの3人の行く末は



-----------------------------------------------------------------

これは・・・・・喜劇?
現実ではありえないお話  ふつーは姦通罪に値するようなことをやってのけようとする女性
またそれを受け止める側の夫の仰天とあせりと失望が、当然のこと半端ないわけです。
でも、それをしてもおかしくないくらいの女性として前半描かれてましたね。
どの男たちも鼻の下を伸ばしてしまう、セクシーな女、ノーブラは当然 恋人に操を立てるってこともわかんないみたいな女性像

ま、すったもんだあって最後はああなるのですが、これ、結構羨ましいお話
ありえないのですが、夫では不足するものを補う男 それを本能に任せて捕獲しに行って食っちゃう女

はあ~理性が邪魔しちゃう、道徳が許さない。

ソン・イェジンって楚々とした女性も演じられるけど、セクシー路線のほうがよりいいですよね~
綺麗な身体を投げ打った演技でした。 ドラマと違って映画って目のやり場に困りますけど、隠微さを感じるくらいのシーン多発でした。 清純派なんて言葉くそ食らえって感じのシーンですよ
またキム・ジュヒョクの困ったようなお顔が、女に翻弄されてもっと困ったお顔になってちょっと笑えます。
でも、立場が同等ではない、アドバンテージがこっちにあると知った時の夫の安堵感
見てるほうもほっとしましたわ


高評価ではないけど、なぜかエキゾチックさを感じて、映像もとても綺麗
パク・ヒョンウク氏の「もう一人夫が欲しい」という小説が原作だそうですね。


こんな映画 ここ や ここ

d0107579_22513880.jpg
えーーっと・・・・実に悪趣味ですが、ノーブラ映像をキャプチャーしました・・・・
女性でもどっきりしますよね
実は『ソン・イェジン、ノーブラ映像』ってのがたまに検索されてまして、サービスです はは
どんなグログやって感じ
[PR]

by ymmt4495 | 2010-07-31 23:08 | 韓国映画 | Comments(0)  

<< 韓国映画 おいしいマン (오이... ケジャプタ >>