何気ないのに

センスある時計を発見
さて、どこでしょう
ご存知のかたもいらっしゃるでしょうね、関西なら
d0107579_23443316.jpg

私以外にも携帯で撮影してる方もいましたよ



















 

さてワタクシは、3月に実家から帰宅してから、体調が悪くて家事をするのが精一杯でした。
熱っぽいし、だるくて、老父の3年半の遠距離介護生活(たぶん50往復はしてます)で初めて一回パスしました。
まずは乗り継いでの(新幹線乗車込み)4時間の片道が耐えられない
行けば家中が惨憺たる有様ですし、入浴介助から布団干しから、三度の食事の世話から、山のような洗い物 庭は今はどくだみの生い茂る季節ですしね~ 家の中で猫の●や人間の●に遭遇するし、老人は無茶を言いますしね~ 心もヒジョーに疲れます。
失敗してるので、履かせるオムツを一度は履かせたのですが、どうも嫌なようで・・・・下着に舞い戻り、で再び失敗だらけのものが散乱しているわけです。もう洗う気力は・・・・・

ごみは13袋になったことも。 田舎なのでゴミステーションまで遠いので結構泣けます?
これも親が公的なものを一切拒否しているせいなのですけどね~ ヘルパーという言葉を出すだけで、狂乱されては話し合いもできません。少々認知が入ってますかね
一月ごとに老いが進むのか、どんどんこちらの労働が増えてきて、おまけに昭和の香りぷんぷんの家なのでとても不便で、たった三日間ではフルで動いても元に戻すだけで精一杯なんですね・・・・いつまでこんな生活を続けていけるのでしょうかね~  
 3姉妹で稼動してるのは関西住みの下の二人だけなんで、 いつかどちらかが倒れそう 彼女は二年を過ぎた頃参戦してくれたのですが、だぶって行けた時もあって、そのときは楽が出来ましたけど、それでも作業が終わらない。 実の親とは言え、なんだかとーーっても疲れてきました。はぁ~ほんとにこの年頃は色々な問題を抱える年代ではありますよね。 
しかし・・・・老人があと3人?


前置きが長くなりました。
 で、歯科、内科、耳鼻科、と転々とした挙句、最後は口腔外科まで
どうやら唾液腺の炎症だったようなんですけど、今のところ落ち着いております。きっつい抗生剤をしばらく飲みましたらラクになりました。しばらく様子見です。 唾液腺が弱いのでしょうか?13年ほど前には唾石が出来てしまったので、右顎下腺を摘出しております。
 この時計のある病院は、白衣の大集団を見られます。 マスクしてても凄く賢そう~(実際賢いのですが)それも紳士淑女ばかりで患者への対応が素晴らしい。
威圧的な方に当たったのは随分前にたった一回だけ(何気に暴露)
駅からの道はお散歩コースに入れたいくらい緑がいっぱいです。 けど・・・・・病院はやっぱりあまり行きたくないですよね。
貸していただいてたドラマもずーーーっと放置してましたが、やっと今日見終わりました。身体も心も疲れてると映画もドラマも縁遠くなってきて、月に何本見れるのかという生活から、とうとう年に何本見れるのか、になってしまいました~
ったく寄る年波には抗えませんね~(泣)


------------------------------------

10月です。
老人介護の日々の悲惨さも佳境を迎えようとしています(苦笑)

この家を死ぬまで離れないと叫ぶ老人
でも、他人の介護人は呼ぶなとごねる

ほう・・・・・ 悲惨ですね
[PR]

by ymmt4495 | 2013-05-19 01:10 | 日々のあれこれ | Comments(4)  

Commented by さるちゃん at 2013-06-01 21:46 x
おひさしぶりです。
お父さまの件、大変ですね…。
ymmtさん、無理せず、がんばりすぎないようになさってくださいね。
Commented by ymmt4495 at 2013-06-02 00:48
こんばんは~
有難うございます。
しかしネット上で愚痴を書き散らすなど言語道断ですね~(笑)
周囲の人間を振り回す老人って、ある意味エネルギーが強いんでしょうね だから長生き
自分もどう老いていくかの課題を突きつけられてる気がしますが…
さてさて、ボケない様にこのブログの本題であるドラマ映画をせいぜい見ましょうかね
  

Commented by さゆ at 2013-06-14 22:19 x
ご無沙汰です。私も似たような状況です。一人娘で、両親が数年前に近くに引っ越して来ました。で、最近韓国ドラマを見る気力がなかなか出ません。周囲にもこんな状況の人多いですね。私たちは、それなりに覚悟ができてるような気がするけど、親の年代の方々は自分達がここまで長生きするとは思ってもみなかったので、心の準備ができてないのでしょうね。自分の事一番に考えてくださいね!
Commented by ymmt4495 at 2013-06-15 00:49
さゆさんもそうですか~きょうだいが多くても大変なのに、一人の細い肩に、およよ…
でも決断されてお近くに、で気持ちは少しラクになられたでしょうね。
しかしこれからどういう風になっていくのか、全く先が読めないですよね。
老けて険しい顔になりがちなところを救ってくれるのは、別世界に浸ること、なんでしょうけど その余裕さえ失って行くのは
ちと(かなり)悲しいですねぇ
さてまた明日から遠征しまっす。またのぞいて下さいませ~

<< 韓国ドラマ 応答せよ1997 ... 視聴済み韓ドラ あかさたなで... >>