韓国映画 怪しい彼女(수상한 그녀)(Miss Granny)2014年

d0107579_20134.jpg


本当に久っ々に映画を観ました。

30歳で未亡人になったマルスンは、女手一つで息子を育て上げた。その子も今や国立大の教授で老人問題の専門家 
毎日、元奉公人で、今は下宿屋のパクさんとともに、老人のためのサロンをやっているが
口が悪いのでトラブルばかり
孫は就職浪人の女の子と、音楽をやってるニートの男の子
同居の嫁はストレスから心臓病の手術をするはめに
とうとう70歳の自分が施設に入ることになるかも


遺影の準備に入った青春写真館

d0107579_215668.jpg


出ると、自分は20歳になっていた。当初は信じられないのだが
浮きたつ心 
オードリーヘプバーンをもじって、オ・ドゥリと名乗る
d0107579_224861.jpg


祖母マルスンは家出した。 「出て行く、達者で暮らせ」と手紙が挟まれていた。
元々歌の上手いマルスンは、音楽をやっている孫ハン・ジハに誘われ、バンド 半地下で活動することに
目の前の20歳の女性が、祖母だと全く気づかないジハ

下宿屋のパクさんの家に逗留するオ・ドゥリ


d0107579_231544.jpg


有望新人歌手を探していた音楽プロデューサー、ハン・スンウに見いだされ、歌手デビューしたオ・ドゥリだが、ずっと忘れていた胸のときめきを感じる
d0107579_234123.jpg






巷の感想は高評価だったので期待してました。
~の彼女、だなんて、題名もそそるから楽しみにしてました。


あ~期待したほどじゃなかった~

今一つ、ひねりが足りないわー 
確かに面白い映画ですよ。なのにパンチ不足というか
猟奇的な彼女のクァク監督ならどう作るだろうと思わせるような、平凡なコメディーでした。
と書いてて、実は二度見たのです。
二度目が良い。一回よりじわじわくるシーンがあります。
脇役の女性陣の演技の自然さもいいです。美人は出て来ないが、心に訴えかけてくる

シム・ウンギョンが、見た目は二十歳、身のこなしと喋り方は70歳の老婆を演じてましたが
上手いわー
 向こうのお婆さんって、図々しくて、口うるさくて、お節介で、下品で、なのかね?
やることなすことが古臭くて、お婆さん臭がするものだから、それがヘンな魅力になってて
オトコを引きつけちゃったりするのね。それがまた面白いの。

彼女はイモトに似てるとか誰それに似てるとかネットで言われてるけど
私にはポスト キム・ソナにしか見えない。 コメディヱンヌの彼女も年をとってきたから
彼女の後を継げるのは、シム・ウンギョンしかいないと思ったわ。 このまま頑張って欲しい。


さて、人間が若返るなんて一度はやってみたいことだよね
若い時より、知恵と経験をわんさか持ちつつ、肉体だけは若返る。 
どれだけ生き易いことかと思います。
誰もが一度くらいはそんな楽しい夢を見てみたい、と思わせるような映画ですね。

だだ、映画内でも出てきた言葉

若いってのも何かと面倒だね

確かにそうだねー

若いからこそ巻き込まれることもある。 年をとるってのもなかなか良いこともあるような
若さを失う代わりにご褒美もくれる?こともあるでしょう。多少自覚はある。


だがしかし・・・・・・面倒だけど、若さって何物にも換え難いかな
結論はそれ

命、短し 恋せよ、乙女
これだけは本当だぞ

映画内の歌は意味深すぎてよくわからない
花はしおれ、枯れるもの
それを悲しむことはない
時がくればまた咲くでしょう


いつ咲くのかな
枯れる寸前の私には分からないぞ

しかしこの映画のように50年若返るのはきついなー
 あれから40年・・・・
きみまろが笑いを取ってるのは、40年という歳月はもう取り返しがつかない、何もかもを変えてしまう年月だからだと思うのね。
だから、若返るとしたら、30年を希望



何言ってんだか


久々にレビューを書くと、何を書いていいのかわからなくなってる
キャプチャーも出来ず、よそから画像を引っ張って来てる



予告編   ここ

素敵な歌のシーン  ここ   や  ここ  や ここ

-----------------------------------------

なに?
夫は高評価です。韓国映画にははずれがないと申しております。
好みが違うみたい
[PR]

by ymmt4495 | 2015-11-16 01:38 | 韓国映画 | Comments(0)  

昔、はまったもの >>