韓国ドラマ  頑張れ、クムスン

あらすじ
両親もいず、おばあちゃんと叔母さん夫妻に育ててもらったクムスンの夢は美容師になること。 しかし20歳で、下宿している大学生のジョンワンと恋をし、妊娠
すったもんだのあげく結婚したが、たった3日で大学生の夫は事故死してしまう。
途方に暮れるクムスン  行き所無く、婚家で邪魔扱いされながらも息子のフィソンを育てていく。 その後出会う外科医のジェヒとの恋、死んだと思っていた母親の出現、そして様々なことを経て成長していく姿を描いていく。

今回はあらすじを簡単に追っただけ。 久々に男優さんにクラクラッ・・・
今まで死体役と端役でしか見た事のなかったカン・ジファンの笑顔にズギューン
たま~に日本の誠意大将軍(これ分かるかしら?)に見えてしまうこともあったけど(あの方は苦手ですけど・・)今回は、美しいものは美しいと認めざるを得なかったですわ。(注:あくまで好みですから。 目が切れ長で笑いジワができ、口角の上がったタイプにめっぽう弱いワタクシ
当然ジファン氏メインで行っちゃいます

まずは好きなショット
d0107579_15182056.jpg

d0107579_027131.jpg
ジェヒに撃沈シーン  ↑
d0107579_15492548.jpg
お給料を3ヶ月ぶん前借りしに行った院長宅で、大根葉のククスをクムスンが作るところがなんか好きだわ~ オトコの「心より、胃の腑を摑め」って言うものね~(いえ、心も大事ですが



  好きなショットその2  
男の髪を洗うって行為は・・・なんとも官能的ですね。 韓国映画「情愛」では髭剃りシーンでしたが、あれもかなりなもの(?)でした。
 
d0107579_15254051.jpg

案の定、ジェヒがむらむらっと・・・
d0107579_15274152.jpg


ジェヒスマイル特集
d0107579_15294731.jpg

d0107579_15314613.jpg


d0107579_15325025.jpg

d0107579_1533558.jpg

これはりりしいジェヒね
d0107579_15351843.jpg



え~と・・・悪趣味と言われようが敢行致します。

キス特集~ 163話もあれば、あんなキス、こんなキス・・

初キス
d0107579_15372856.jpg

病床キス
d0107579_11332160.jpg

結婚決まってホッとしたキス
d0107579_15391428.jpg
 
子連れキス
d0107579_15412156.jpg

初夜のキス
d0107579_1542404.jpg

おめざポッポ
d0107579_15444032.jpg


・・・・・・・・・まる一日も費やしてワタクシは・・・・いったい何をしているのでしょうか・・・・・ほほ


あ”~でもイライラするキスばかりだ・・・二人とも互いにもう5mm前進しなきゃ・・・。


ジェヒに片想いしている院長の娘ウンジュ クムスンの実の母の継子にあたる。 わがまま娘と思っていたが、後半は随分と大人の女性になっていく
d0107579_154877.jpg

一家では、ぼんやりしていて全く発言権のない、芸能人志望のプータローの次男が、ことジェス(クムスン)のことになると迫力
d0107579_15505825.jpg
 

クムスンを必死で育てたお祖母さん ここでのクムスンの実の母親(逃げた嫁)との会話の迫力は胸を打つ。 しかし、ずっとクムスンを守って来れたはずが、年とともに自分が非力であることを実感する。 終盤にかけての、クムスン実母との力関係の逆転が悲しくもあった。
d0107579_15535841.jpg

毎回現れる食卓シーン  朝からずらりと並んだおかずの数々 ドラマを見た後、つい台所に行って一品増やしたり、皿をしまったり、床を拭き始めてしまったりと、何かと刺激的な?シーンだった。
d0107579_15552188.jpg


今でも「お義母さま、お義父さま」と言うクムスンの声が耳に残ります。 はっきり言ってうっとおしかったし、自分ならこんな婚家での生活は、たった一日でギブアップだと思いますが、どの韓ドラでもあるような、絶対的な家長の権威、親に対する尊敬、また良くも悪くも密で熱い家族関係がある意味羨ましくもありましたね。 矛盾は百も承知ですが・・・。
 クムスンの義理の叔母と、実祖母とのクムスンに対する愛情度の違いも見事に描かれていて、義理の仲ってこうだよね、と嫁の立場からのリアリティー溢れるセリフに爆笑したりと最後まで楽しんだドラマでした。 また、次男坊(クムスンの義兄)の、彼女に対するいたわりと隠された愛が胸に迫り、最後のほうで愛の告白ともとれる、たった一行のセリフの切なさはよかったな~
 で、最初の夫に関しては触れてないね・・・ごめんよ、ジョンワン君。 また義兄夫妻のように大人な夫婦の、かなり繊細な問題の勃発と、その後の解決にむけての対処、会話がかなりリアルで勉強になりました。 あれは双方が頭が良くて大人じゃなきゃできないものだわ。 ある意味羨ましく見てました。
とにかく見てて元気のでるドラマでした。 個人的にはジェヒの母のマダ~ムなファッションの数々も見所でしたか・・・・。ところで・・あれれ、ジェヒの白衣姿をアップするのを忘れてた・・・
行きます

d0107579_2142855.jpg

クムスンにカメラをあげると約束し、彼女が医局に現れるまで落ち着かないジェヒ








もう一丁
d0107579_2165584.jpg

仏頂面でクムスンを見送ったのに、彼女が背を向けたとたん顔が緩んでしまうジェヒ


・・・・・・もしこんなお医者さんがいたら、あまりの美しさに驚いて心停止。 もしくは動悸が激しくなり、気付け薬が必要だろうね  メイビー・・いや・・・プロバブリー




ストレスは溜まったけど、面白かったわ

長編ドラマ部門90点
[PR]

by ymmt4495 | 2007-09-15 15:15 | 2007年 下半期視聴ドラマ | Comments(2)  

Commented by yama at 2007-09-18 23:06 x
これはすごい!ジェヒ特集ですね^^
家族の反対にあっている時は見るのをやめたくなるくらい皆が冷たくあたたったりしたけど、最後は本当によかった。
ジェヒのあの不器用さがかわいかったりして^^。クムスン母はちょっと体が弱すぎますよね?!
さすが韓国でも人気があったのはわかるような気がしますよね~
Commented by ymmt4495 at 2007-09-19 00:37
ふふ・・・いかにもいかにも・・・・。途中は気持ちがしんどかったね~
最初はジェヒの医療事故によって最初の夫を失うって設定だったみたいだけど、これ以上のストレスがあったらとても見てられないわ~
この程度で良かったわ。 あちらでもハラハラして見てたんだろうね~
で、長い録画 コマpスmニダ

※本当は赤いスポーツカーに乗ったかっこいいジェヒも特集したかったワタクシ・・・・・・

 

<< ワンコイン名作映画 ハングル 初級(Ⅰ) 10回目 >>