韓国ドラマ  9回裏2アウト(9회말 2아웃) 全16話



わわ・・出演があのいわくつきの4月のキスのあの二人・・・当初やな予感が・・・。
想像通り、前半はこの幼稚なドラマどうしようか・・・と思っていたら、後半の切なさでぐんぐん追い込みましたね
結論:かなり好きでした。



給料の遅配もある小さな出版社に勤めるナニ(スエ)は、あと少しで30才  大学野球をしている8歳年下の彼氏とあつあつの交際中   そして母とともに、結婚した妹の家に居候中
夢は小説家デビュー  構想を練ってはチャンスを狙っているが、もう後がない焦りを感じている
 いつも落ち込んだときは親友ヒョンテ(イ・ジョンジン)に会ってすべてぶちまける
d0107579_2244231.jpg


彼とは生まれた時からの家族ぐるみのおつきあい   その上大学まで一緒ですでに30年も友達関係の続いている二人は、今までのお互いの恋愛もすべて見てきた間柄
d0107579_225999.jpg


そのヒョンテの心の傷は、理由も言わず3年前に去った恋人ソンア(ファン・ジヒョン)
d0107579_2253636.jpg
 
彼女は今や新進の世界的なジャズ・ギタリストでスペインに滞在中

30才になり、ナニの初恋の相手ジュンモが帰国して、同級生の友人たちが再び集まった。 ソンア一人を除いて
d0107579_226481.jpg


煮詰まってしまったナニは一人暮らしをする家を探していたところ   ヒョンテがちょうど半年の長期休暇をとり旅行に出ることになり、お金もないナニは彼のマンションに、親にも内緒で留守番代りに住むことに

ところが、旅先でスリに遭い、急きょ帰国したヒョンテ
d0107579_2264927.jpg
 
 
初めてナニの家を訪問中の、年下ジュンジュ(イ・デソン)と彼女はちょうどいいところ
d0107579_2271663.jpg

せっかく始まった自由な一人暮らしも、元の住人が帰国してパーに・・ それも二人ともお金もなく・・
弱り果てた二人の決断は
 「同居しよう、どうせ友達だ。」  



そうして始まった二人の生活
d0107579_15571550.jpg


突然のナニの母の訪問に慌て、同居の痕跡を消す苦労をしたり、
d0107579_2273941.jpg


ナニの公募作品の執筆のために協力をしたり、
d0107579_2281282.jpg


年下男との恋に悩むナニを慰めたりと、愛と?スリルに満ちた男と女の親友の同居
お互いすべて知ってると思っていたのに、知らなかった面をどんどん発見する二人だった
d0107579_15293430.jpg

d0107579_1552658.jpg




そんなとき、広告会社に勤務するヒョンテは、以前ナンパした女、パク・チソンが同じ部署に研修生として入って来、秘密を共有するはめに
d0107579_2283362.jpg
d0107579_15525768.jpg


一方、ナニの母親の猛反対にあい、ジョンジュが自分と結婚するために目先の収入をとり、受かっていた入団テストに落ちたとナニに嘘をつき、アメリカ行きをあきらめたことを知った彼女は、自分のために彼の未来をつぶしたくないと、断腸の思いで別れを告げる。
d0107579_14493034.jpg

そんな一番つらいときにもそばにいてくれたのもヒョンテ しかしナニが結婚する意志を固めた時の自分のわずかな動揺にも気づいていなかったヒョンテ
d0107579_167127.jpg

「嫁いでしまえ。」


一緒に暮らすうち、自分の感情のかすかな変化に少しずつ気付き始めた二人 
ヒョンテがチソンとつないだ手を目にしたナニの胸のざわめき
d0107579_1624189.jpg


仲がいい男女、恋人同士にはなれないが時々ときめく・・・ガス欠のライターのように火はつきにくい、煮え切らない状態  でもミスをすることもある・・思わずキスをしたり、微妙な関係になる
とヒョンテが自嘲し始めた関係
一緒に釣りに行ったパク・チソンは、ヒョンテの心がどこにあるのか察してしまう
いつもつかなかったライターに火がついた瞬間、ヒョンテの表情が変わる

「チソン・・俺さ・・・・。」「・・・来なきゃよかった。」つぶやくチソン
d0107579_1532616.jpg

「ナニが好きみたいだ・・。」

そしてジョンジュの残した旅行券で旅をしたヒョンテとナニだったが・・・・・思わず告白をしてしまうヒョンテ
「好きなんだ・・・どうしよう・・。」
d0107579_14592930.jpg

沈黙のまま4時間  「いつから?」「・・さあな・・・。恋をしているお前をみたら、俺もその愛が欲しくなった。いとおしく感じた・・・」

指をからめるだけで照れる二人   お互いしたかったことなのに親友すぎて二人の恋愛に慣れていないのだった
d0107579_21575823.jpg


恋愛するにはお互いを知りすぎたと感じ、そして「友情」を守るために、今回のことは忘れて今まで通り暮らすことにする 写真も捨てて・・・
ドレスも旅先の宿に置いて来るナニ

d0107579_15553163.jpg
d0107579_150124.jpg


恋人になるタイミングを逸した二人だったが・・・・
そんな折、スペインからソンアが帰国し、再びヒョンテの前に現れる
d0107579_1505814.jpg

d0107579_1513735.jpg

3年ぶりによりを戻した形になったソンアとヒョンテだったが

ある日、友人たちに同居がばれ、その同居の意味を問われ返答に困る二人
d0107579_1511467.jpg

ヒョンテとソンアとの再会を祝い、そしてあやふやな二人の関係に終止符を打ち、二人を送り出すために同居を解消し、新しい家を見つけると言うナニ
d0107579_1642917.jpg

「名場面よ」

賃貸情報の紙を破り捨てるヒョンテ 「いなくなると寂しくなるんだ  気持の準備くらいさせてくれ。」
d0107579_1510057.jpg

ソンアとは今までの空白を埋めるように交際していたヒョンテ   彼とナニとの同居を知ってもおおらかなソンア   あなたが愛してるのは私だもの
d0107579_15592533.jpg


友達というくくりの二人にはお互いを束縛する権利がなかった  お見合いの話が持ち上がるナニ そしてジュンモから穏やかなプロポーズをされる
d0107579_1517339.jpg

それを聞いて内心穏やかでないヒョンテだった
泥酔して帰り思わずナニを抱きしめてしまう
d0107579_15353311.jpg

「俺は泥酔してる・・。 明日には忘れてる・・。」
d0107579_161372.jpg

「私が・・好きになったらどうするの?」


徹夜続きで書いた公募作品の提出も終わり、二人の同居も終わりを告げる
出ていくナニ

引っ越しても行動半径は同じ
ソンアに問われたと言うヒョンテ

俺達、友達か?実は・・もう友達じゃない。 おまえは友達を保とうとしてるけど・・俺はダメだった・・
走り出した感情を抑えられない・・
d0107579_2405589.jpg



結局こうなったのね・・親友を失ったわ・・・あんたのいない一生をどう生きればいいのか


その後二人は・・・・


-------------------
15話のこの二人はとっても可愛かった・・・
d0107579_22242275.jpg


巷の評判はあまりよくなかったので期待はしてなかったドラマ
でも・・・私は好きだった~  ただ、前半は萎えた。 いくら幼なじみにしてもこんなスキンシップべたべたの男女の友情があり得るかしらん、と思ったし、8歳年下彼氏との関係もなんだかな・・・というのは作家志望の編集者でいい大人なんだから、こんなに幼い恋なんてありえない~と
このドラマの失敗は、ジョンジュ役のイ・デスン氏かな   甘いマスクと逞しいガタイ だけど・・だけど・・・・あの演技力のなさが周りの人の演技をつぶしてたような気がする  要はドラマ自体を幼くしてしまったのね。
いや待て・・・役どころが脳が筋肉でできてる体育会系の頼りない年下男という設定だから、「わざと」あんな下手な演技をしたのかしら・・・・ と考えてみたりもする
…他の方が良かっただけにね。残念でした
ところで4月のキスコンビ   良かったです。 恋愛も仕事も人生にも悩める30歳という役どころでしたが、今回は楽しませていただきました。 後味の凄くいいドラマ
イ・ジョンジン氏・・マルチュクのときも、その他のときもとりたてて・・・・という感じだったのに今回・・素敵。   最近、男優さんが皆素敵に見えて仕方ない状況にしても、カッコ良かったですよ~ やはり俳優さんはきれいだ

何もかも知りつくした男の親友がある日恋人に変わる・・・これってハードルが低そうに見えて、実は一番高くてどきどきするシチュエーションではないですか。 で、ハードルを乗り越えたら一番安心できるパターン?  憧れるわ(って今さら・・・)


こんなドラマ    ここ や  ここ 

(注:映像はいずれ削除されます)

このドラマは好み   並にしとくのは惜しい  上の下  
[PR]

by ymmt4495 | 2008-05-30 02:46 | 2008年 上半期視聴ドラマ | Comments(4)  

Commented by haru at 2008-06-15 16:21 x
やっと見れましたよー。 私も面白かったです、このドラマ。 見始めたら、一気に最後までいきました。 主役の女優さんは「海神」、「ラブレター」でしかお目にかかったことがなかったのですが、落ち着いた雰囲気のずいぶん声の低い方だな、と思っていました。 今回も声はやや低めでしたが、相手の男優さんとも息がピッタリで、演技の上手さを改めて実感いたしました。
学生時代が懐かしくなるような、甘酸っぱいドラマでした。
さて、次はどのドラマにしましょうか・・・

 
Commented by ymmt4495 at 2008-06-15 19:26
やや、一挙に行きましたね。 賛同していただけて嬉しい限り。
心の片隅にある乙女心をちくちくと刺激するドラマでしたよね~
期待せず見始めて、それが思いのほか良かった場合は凄く得した気分になります。 今日見終わったひどい?ドラマがあるのですが
なんだかブルー・・・。 記事を近々アップする予定ですがリキが入りません・・わ  しょぼん
Commented by satomi at 2009-03-03 22:07 x
ヒョンテとナニの会話は、リズムがあって面白くって一気に見てしまいました。
それに、毎回、野球に引っ掛けて付くサブタイトルも楽しみの一つ。
テンポが良くて肩の凝らないドラマでした。
Commented by ymmt4495 at 2009-03-03 23:38
ま、凄いペースですね。 お疲れ様です。ワタクシなど今、一日一話というスローペース(これでいいのかっ?記事が書けないですって・・・)
ちょっとドラマが若かったですかね。ミアナムニダ
ところでサブタイトルですか? ・・・記憶にないのでこれは絶対に二度見なければならないでしょう。(決意)
さて次はいよいよ世間を騒がせた?冬ソナですね。 ハマってください。 (ここに記事はありませんーー;)

<< ハングル検定 5級受験を決行 ハングル初級 Ⅱ-3  ... >>