カテゴリ:韓流その他( 25 )

 

昔、はまったもの

もう映画もドラマも観ていませんが(みなきゃ)
you tube で 本日また出会ってしまった映像があって
懐かしくて堪りませんでした。

私が最初にはまったもの 韓流ブログを始める(2007) もーっと前 
一本の映画(猟奇的な彼女)が始まり

そして彼のファンになり、歌手であることが分かって、ある意味追っかけ(笑)が始まったわけ

キョヌが歌って踊ってるーーーーと当初はショック状態

今や声は出なくなってるみたいですね、彼
当時は宝物のような音楽と映像でした。しかしアイドル歌手してた時の若くて可愛いことといったら!
でも、大人っぽいドラマ、ジュリエットの男の出演の方が先なのね


やっぱり猟奇的な彼女とチャ・テヒョンを見ると、熱に浮かされたように見ていたのを思いだします。 当時でも既におばさんだったのにー

実物は綺麗なのに、男気がある感じだったよね。ほんと 
今はどうなのかなー こちらもそれから随分年をとったしね



ここでまた歌を聴きたいと思います。 もうold K-popに入ってるようです(笑)
久々の更新がただの思い出話ですみません。
今も検索でブログに遊びに来てくださる方が多いようです。それほどいつのまにか記事を溜めていたのね。

チャ・テヒョン 歌シリーズ行きますよー(映像はいずれ削除されます)
当時は、Sidusのサイトに入れる権利のある人だけが見れた貴重映像だったりするのね。
だからyou tubeに上げられても、すぐ削除の対象になっちゃうのだと思う。

Cha Tae Hyun


Again To Me  ここ


I love you   ここ


悲しい別れの後で  ここ

モルナヨ 모르나요 ここ


猟奇的な彼女   カノン  ここ

シン・スンフン  I believe



ダメだ、懐かしすぎて


少し余裕が出来たら
もう昔のように丁寧にキャプチャーしないで
ただの感想を書く程度で映画を見ていきたいと思っています。
本意じゃないのですが、仕方ありません。
[PR]

by ymmt4495 | 2015-11-08 00:52 | 韓流その他 | Comments(0)  

MBC  大賞の一部分映像

昨晩のものがyou tubeに既にあがってますね
   ↓  こんな感じですね 


ここ

ドラマを見てたわけじゃないのですが、なんとなく年末気分になれますよね
しかしヒョジュちゃんって背が高いわ~

SBSのは
 
入場シーン ここ や ここ

KBSのは  ここ や ここ


まだ日本では放送されてないドラマなんですか?結局どこが獲ったのかまだ知りませんけど
雰囲気だけお伝えします(削除されたらごめんなさい)
[PR]

by ymmt4495 | 2010-12-31 13:19 | 韓流その他 | Comments(0)  

最近の検索ワード、ダントツトップは…


ブログの裏で検索ワードが出ます。
それを、変化するごとに右のスペースにランキングを貼り付けています
どういったフレーズでこちらに来てくださってるか興味があるので見てます。
ここ最近、 ある言葉で来られてる方がダントツ多いんです
なぜ?
いつイ・ミンギがセイケイと書いた

そんなはずが・・・・・・・

言ったとしても、

前のほうが精悍でよかったのにな、とか
な、なんて勿体無いことをするんだ、くらいです  過去 ここ

ね、言ってませんからね
[PR]

by ymmt4495 | 2010-10-09 16:49 | 韓流その他 | Comments(0)  

読書  「夜を賭けて」 梁石日(ヤン・ソギル)

韓国語教室で借りた本です。

夜を賭けて (幻冬舎文庫)

梁 石日 / 幻冬舎



一言
初めて知ることばかりでした。

お話は、戦時中に爆撃され、その後放置されたままの大阪造兵廠跡の鉄くずを、生活のために拾う在日コリアンたちと日本警察との闘いが中心でしたか
そして、捕まった人たちのその後の人生の選択、また一部が向かった大村収容所で起きた出来事も詳細に書かれてました。

在日コリアンの置かれた立場がそれは過酷であったけれど、その中でたくましく生き抜いている生活の場面が、彼らの話す大阪弁で活き々と描かれ、目に浮かぶようでした。
読んで初めて知ったことって多くて、民団とか総連とかの区別もついたし…。 またその当時の世相や、帰国運動の結果、明暗を分けてしまった人々もいたことなどを知りました。
作者の実体験であるのか…、そうでなければここまで書けないでしょうね。
最後、その35年後に、造兵廠跡が大阪城公園として整えられた後に再会する場面で、兵どもが夢の跡って句が頭をよぎりました。 虚しくもあり悲しくもあり
これからは、あの公園を違った目で見てしまうかもしれませんね。
アパッチ族と呼ばれた彼らがかつて、真っ暗やみのなか生きるために掘りに掘った場所として
[PR]

by ymmt4495 | 2009-09-07 22:09 | 韓流その他 | Comments(0)  

たまに読めないハングルでの題字

 一応ハングルを読むことは(意味は分からなくても)できるようになったので、ドラマや映画の題名をハングルでも書くようにしています。
でも読みにくいものがあって、例えばハートが入ってたり、人の顔を部分的に使ってたりして困るんですね。
それくらいはなんとかなりますが、たま~にすんごく崩してあるものにぶち当たる時も。
映画「女教師」とか、「スキャンダル」、ドラマ「ベートーベンウィルス」とかはぶち切れ寸前?
 読めないじゃん! 
他にもなんかあったっけ
特に外来語が大変。 なぜ苦労するかといえば日本で言うカタカナ表記とかなり発音が違うのですね。 アルバイトは→アルバイトゥだし、ハンバーガーはハンボゴでしたっけ?コーヒーはコピだからね
とにかく和韓辞書を持ってないので探せないんです。
あれはあちらで言う行書体なのか草書体なのか
原題が日本語の題とは違う場合があるので、全く予測できないことも…
でも不思議だけど、その崩した文字がなかなか美しかったりするんですよね~
ま、日本語の場合でもあまりに崩されたら分かりませんけど… 
結構苦労が付いて回ります。



あ、翻訳機がありましたね
書き終えて気付きました。
[PR]

by ymmt4495 | 2009-06-25 01:22 | 韓流その他 | Comments(0)  

韓ドラ視聴覚え書き2


<ただ今視聴中>・・・・・19歳の純情   
まだ60話 やっと三分の一か・・・ なかなか面白くなってきました。 しかし長いな~これ 普通のドラマなら既に30話ってところ  忙しいとなかなか時間が取れない・・ 記事作成にも時間がかかりそうだな~

<次に見る予定>・・・・・・インスンは綺麗だ

*<是非近々見たいもの>
最強チル
強敵たち
ベートーベンウィルス

<いつか見れることになるのかなぁ 遠い目編>
H.I.T
ある素敵な日
プラハの恋人
新別巡検
香港エクスプレス
砂時計
オークションハウス
チュモン


連れ合いの視聴要請分・・・・デスパレートな妻たち
自分に韓流ドラマを見せといて・・・こちらの要求も飲めとのこと  ええ~?韓流で手一杯です。
自分が二人欲しいところ・・・


それより・・・秋に結婚ン年の記念に、韓国へ行こうと漠然と決めてましたけど、このご時世で
渡航は無理になるかも知れませんね~
せっかく習った初級韓国語も自分の中で埋もれてしまうのかしらん
[PR]

by ymmt4495 | 2009-05-08 14:31 | 韓流その他 | Comments(4)  

もう一度見たい韓ドラ

 今の私って、新しいものを見続けなければならない環境にあるのですが、以前のように記事のことなどな~んにも考えないで複数回見てみたいときがあるんですよね 
音楽なんかをふいに聴いてしまうと特にね
 たとえば恋愛時代のこれ と これとか
ううーーー観たい・・・
数少ない視聴数ではあるのですが、その中で、もう一度見てみたいものリストは以下の通り
他にもあるけれど、あえて

恋愛時代
ぶどう畑のあの男
タルジャの春
いいかげんな興信所
雪だるま
屋根部屋のネコ
9回裏2アウト
私の名前はキムサムスン


*ケセラセラ
*ジュリエットの男
*ラストダンスは私と一緒に
(この三つは殿堂入りなので、急がない。 またいずれ)

ああーーーいったいいつ見れるのでしょうか・・・  老後?
もうすぐだ

More
[PR]

by ymmt4495 | 2009-02-13 02:24 | 韓流その他 | Comments(9)  

イ・ミンギ ファンミーティングに行って来ました・・・

   
NHKホールにやって来ました。 若い方が多いのかな?でも私より年上らしき方や、老齢のかたも見受けられました。
 ぎりぎりに二階席について、渡されたペンライトをぽきっと折ると、あら不思議・・・光り出しました。あんまりこういうことやったことないからね~
 まずは関空に到着したときの映像から 大勢が出迎えていたようです。 しかし、心斎橋?を歩いている様子や、洋服屋さんで選んでる様子、ラーメン屋さんで食べてる映像では「ええーーー」と小さな悲鳴があちこちから・・・。 私も声を挙げてましたかしら  道路を歩いてるところも・・・
街路樹が映りこんでましたから、あれは・・御堂筋?  結構無造作に歩いてるんですね~

 本人登場~  ギャーーーーという声はあがらず皆さんおしとやかだったかしら
ニット帽をかぶって赤いTシャツをのぞかせ上下を同系色のジャケット&スリムなパンツ
<これは東京でのファンミ(翌日)の写真ですね↓どこぞから拾ってきました。>
d0107579_2224099.jpg遠くから見てても華奢でしたね、彼
関西弁を駆使した挨拶から  結構日本語うまいです。 間違えるとえへへ、という笑いで笑いを?とってました。
 まずは通訳を交えて最近のことに関するインタビュー
プサン訛りらしき言葉が多かったようで、司会の方がその理由について聞かれてました。
4か月ほどそこで仕事をしたので、ちょっと癖になってるとのこと  今話題になっている商社マンの役をしているCMを流して、その撮影秘話 もし自分がサラリーマンだったら?という問いにはサボタージュする人になってるかも?と
で、上に可愛がられるタイプか、下に慕われるタイプか?との問いには上司であろうと部下であろうと仲良くしてると思う、と優等生発言を。
 ドラマいいかげんな興信所のあと何をしていたのかとの問いには、映画を3本ほど撮っていたそうです。 一本は日本の若手女優さん(名前を失念)と共演したそうで、北海道の紋別でロケをしたそうです。 そこの印象を聞かれ、空気が良くて空も綺麗で良かったそうですが、同じ田舎でも、韓国の田舎とちょっと雰囲気が違ってると感じたそうです。 また雪が多くて、雪かきをした雪が道路わきに家より高く積んであるのに驚いたとも  次に行く機会があれば春夏に行ってみたいとのこと
 またクリスマスに封切りされる(これは韓国で?日本で?)ロマンティックアイランドという映画で共演したイ・ソンギュン氏の印象や、ユジンの印象について
 ユジンヌナとはずっと親しく付き合って来て家族のような雰囲気で撮れた映画とも言ってましたね。

あと皆に配られるカレンダーのコンセプトについて、とか、役者として歌を歌う機会が与えられればやる、とも。 
持ち物検査もされてました。 黒っぽい財布一つ皆に公開です。
実は彼、鞄を持ち歩かないそうで、身分証とカードだけしかいつも持たなかったそうで、それを見かねた先輩が先月プレゼントしてくれたそうなんです。司会の方が中身を出していきましたが
57000円入っていて、沢山おもちと言われて本人ガッツポーズ 家のカードキーもありました。
色気の無い財布ですね。」と司会の女性にいい捨てられて苦笑いしてました。

とにかくミンギ氏って一貫してシャイな感じ  そこが可愛いんですよね~

会場からの質問コーナー
手を挙げた人の中からミンギ氏がカメラを構えて選んだ人から
「ずばり聞いちゃいます。恋をしていますか?」→「したい」そうです ということはしていない、ということ?
「めっちゃ大好きの最後のキスシーンは台本にあったのか」→無かった。 監督がカメラを置いといて好き勝手にしていいと言ったそうで。 ここでできなかったらいつできるんだろうと思ってキスしたそうです。 あそこのシーンは役名のナム・ボンギでなく、つい「ヤー、イ・ミンギ~!」と叫んでましたよね、ユジン氏
また、共演してみたい女優さんは? →どんな名前が挙がるか楽しみにしてたのですが、今まで先輩方と共演してきたので、できれば新しい方とやっていきたい。 かといって今までの人と共演したくないという意味ではない、とフォロー
今は男5人で動物のように暮らしてるそうです。 あとでそのメンバーを見れますとのことでしたが、・・・見れました。 

ここでいったん引っこんで、客席を司会者が回ってインタビュー ミンギ氏のどこが好き?

笑った顔が全部線になるところ
唾を飛ばしながらしゃべるところ
いつまでも少年のようなモデル体型← ここつっこまれてました。少年のような体型ですか心じゃないですか?とかなんとか

ステージ始まりました。
例の5人ってこの方たちね  ベスト柄のTシャツにスキニーなパンツ めちゃスリムです
激しいロックって言うの?シャウト系というのか、ビジュアル系というのか・・・・・
エレキを手に陶酔した歌    ほんっとに歌が、音楽が好きなんだな~という気がしました。
でも・・・・おばさんはついて行けない・・・。
というより・・・こういう人だったの??


あと皆さんと触れ合いたいとのことで、ミンギ氏が客席を回りますと司会の方の声にきょろきょろしてると、なんと最初に私に近いドアが開いて、ミンギ氏が人を数人携えて入ってきて驚いたわ
顔のちっちゃい細い少年のような男性がすいっと入って来たんだもの~ 現実のものと思えなかったわ~  巻いた長いマフラーが借り物みたいだし暑苦しそう 
悲しいことに通路から一番遠いところにいたので、手も届かず。 それにほんの一瞬で移動してしまったし・・・。で、順に彼が歩いて行くんだけど、ファンの手が伸びるけど、阻止される人、運よく触れる人

 その後、ミンギ氏とじゃんけんして勝った方だけが立ったままで最後3名になるまでやるというゲーム
彼の使用したものがもらえるとあって張り切って始めましたが、じゃんけんにめっぽう弱い私
やっぱり最初の一戦で座ることに・・・・Oh
見事に残ったかたは使用してるゲルマニウムのコップやロケで着用したポロシャツを渡されてました・・・コメントは、気絶しそうです・・・と皆言いながら握手は忘れていませんでしたね

あとは集団で写真撮影をステージ上で順番に
上の階の方から並んだ順番に数10人が彼を囲んで写真に納まるのだけど、そのまま退場しなければならないので荷物を持ってて足もとにそれを置いたまま、それもコートまで着て、という無様な姿で写ることに
前の回の方が撮影したあと、ミンギ氏の周囲のかたたちが握手をしてたので、近場ならいけるかしらんと期待してて、いざ自分の含まれた集団になって、彼から3人目(違いました。間に二人いらしたので彼から4人目だ)に座れたのでラッキー・・と楽しみにしてました。 そばにいるのにその人がいつもTVで見てるかたとは思えません。現実感がないのね~作りものみたい 人間心理としては、ファンミに来て、一緒に写真に近場で納まって、立ち上がった瞬間に握手を求めるのは当たり前ですよね。無意識にそれをしようと立ち上がった瞬間に係員の女性に激しいつっぱりを食らいまして、一瞬よろよろ
ま、俗に相撲で言う技ですね。 お見事でした~

触れないでください、決して彼に触れないでくださいの連呼と強烈なガードでちょっと引いたファンミ 

遠くから来ている方たちが多い中で、地下鉄一本で行けた恵まれた私でしたが、そういうわけで物悲しい感じで帰途につきましたね。
おみやげのカレンダー、それも前衛的な写真ばかりこんなんヤダ~~~ ほんとは凝ってなくていいいから、シンプルな彼の写真が欲しかったな~と贅沢なことを考えたり・・・・ 

ファンミに行くのはこれで二人目ですが、テヒョン君の場合は、いっときにしてもプロとして歌を歌ってたときもあったので、歌って踊ってのショー形式のものはやはりそれなりにのりのりでしたし心地良くうっとりした部分もあったのですよね。ファンも賑やかな激しい感じのかたが多かったでしたでしょうか? どちらかというと彼は親分タイプ 演技ではソフトな様子ですが、実は気性が強そう ミンギ氏は、役柄そのまま甘えん坊で繊細な感じに見えましたね。 で、歌は下手じゃない。 上手いほうです。 でも・・・・・役者としての彼のほうが魅力的に感じました。 彼のすべてを見たいとなれば、意外な面ではあるし・・・・・・・いやこっちの姿のほうが本当なのかも 

ま、彼の音楽活動をたとえれば、「韓国の織田裕二」と言った感じかな~

これはどうとでも取ってください

彼が「マタネッ」と流ちょうな日本語で最後の挨拶をしてましたが・・・・
ミンギ氏・・・・アジュモニは、これからは画面のこちらで応援していくね
素晴らしい演技を見せて頂戴ね~ あなたの演技が好き・・・・そんな感じ


帰る道すがら・・・・今日の木枯らしが寒かったぜ・・・
そんなファンミ   自分にとってはね
[PR]

by ymmt4495 | 2008-11-19 22:33 | 韓流その他 | Comments(4)  

ヒョクは綺麗


この前、ご近所の奥様に、「明朗少女成功記」と「青春の疾走」をお貸ししました。
ありがとうございます、はもう見てン・・・・・なんでもええねん ヒョクが出てたら・・ ポ
とおっしゃるので上のふたつを持って帰っていただきました。 彼女はいそいそと・・・。
ヒョクは綺麗で味があるので人気ですよね~ワタクシも大好きですよ

さっき奥様の写真にたまたまぶち当たったので、どうぞこちら そ様のブログにどうぞ
もうご覧になったでしょうけど。

でも一般人とはいえめちゃお綺麗ですよね~
6年も隠したくなりますよね
[PR]

by ymmt4495 | 2008-10-05 21:48 | 韓流その他 | Comments(0)  

猟奇的な彼女に対してのこんなレビュー

こんなの見つけました↓--------------------------------
猟奇的な彼女 (2001)
»レビュー

Re: 日本映画にはない良さ。
2007/11/18 by tarikihongan
> 言い方は悪いかも知れないけど、こんな映画は日本人には作れない!
> 完成度も申し分なく、ストーリーも練りこまれてとても楽しめる作品なんじゃないでしょうか。

私もそう思います。実は昨年10人ばかりでこの映画の感想会を開いたのですが、その時の評価自体は賛否両論でしたが、「こんな映画は日本でもアメリカでも作れない」ということと完成度が高いという点ではほぼ全員一致の意見でした。
 又この映画は部分、部分で評価してはいけない、全体を通して見るべきとの意見でもほぼ一致しました。
 私個人は57年の人生でこれ以上の映画には後にも先にも出会ったことはありません。 

36 人中、20人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
コミカルで爽やか。そしてグッとくる物語でした。, 2004/9/5
By 街道を行く (東京都品川区) - レビューをすべて見る

この映画は是非見てほしいと思います。内容は、とても変わった女の子との恋をする物語なのですが、とてつもなく面白いのです。彼女は、一見眩いほどの美しい女性で、彼女を見た友人たちは一斉に羨むのですが、つきあっている本人は殆ど命がけです。殴られる、怒鳴られる、無茶な要求を突きつけられる。しかし、この無茶苦茶さの背後にある寂しさを分かっているからこそなのでしょうが、それにしても笑わずにはいられないですね。よく、普段はぼんやりしている男がここぞというときにシャキッとする物語もありますが、この登場人物は終始変わりません。そういう二人に起きた心の物語が描かれています。コミカルに、清清しく。そして情感たっぷりに。音楽の使い方が見事で、韓国映画の勢いを感じさせられました。コミカルな映画、ラブストーリーがお好きな人には絶対お勧めです。

-------------------------------------
感想会を開いたなんて・・・・どこのどなたか知りませんが・・私もその場所にいたかったな~
喧々諤々したかった

[PR]

by ymmt4495 | 2008-08-23 14:53 | 韓流その他 | Comments(0)