カテゴリ:韓国語よちよち学習(入門)( 15 )

 

これなら歌えるぜ

冬ソナは無理だけど、テヒョンの歌二曲とこれ(猟奇的な彼女の主題歌)はそらでいけるかも。
意味は全~っくわからないのに、いつのまにかそうなってました。
d0107579_17273656.jpg
d0107579_17311041.jpg
この世界?の入り口で最初に聴いた歌ってのは残りますね~人によってそれが「キビョル」のかたもいるだろうしね。
授業でもやって欲しいな・・・。
動画はここ

<I believe>

 I believe 그댄 곁에 없지만 이대로 이별은 아니겠죠                           
 I believe 나에게 오는 길은 조금 멀리 돌아올 뿐이겠죠

 모두 지나간 그 기억 속에서 내가 나를 아프게 하며 눈물을 마들죠

 나만큼 울지 않기를 그대만은 눈물 없이 날 편하게 떠나주기를

 언젠가 다시 돌아올 그대라는 걸 알기에 난 믿고 있기에 기다릴게요

 난 그대여야만 하죠

読めないので??カタカナで歌詞を書いておきます。(読めたわけではなく、写してるだけ)
I believe クデン ギョテ オプチマン イデロ イビョルン アニゲッチョ
I believe ナエゲ オヌン ギルン チョグム モルリ トラオル プニゲッチョ
モドゥ チナガン ク キオッ ソゲソ ネガ ナルル アプゲ ハミョ ヌンムルル マンドゥルジョ
ナ マンクム ウルジ アンキルル クデマヌン ヌンムル オプシ ナル ピョナゲ トナジュギルル
オンジェンガ タシ トラオル クデラヌン ゴル アルキエ ナン ミッコ イッキェ キダリルケヨ
ナン クデ ヨヤマン ハジョ

これを聴いたらまた「猟奇的な彼女」をみてしまいそうで封印していたのですが・・・・
や・・・やばいですな。
歌えるかたは、ささ、どうぞ
続き行きます。*ここからはワタクシの読んだカタカナですので、多分怪しいと思いますが、どーぞ

カタカナ歌詞の続き←ここをクリック
[PR]

by ymmt4495 | 2007-06-28 21:20 | 韓国語よちよち学習(入門) | Comments(6)  

ハングル入門12回目

あ’’~・・・・わがらな’’い’’~。

ムズイ~~

前回の疑問、複合母音ㅐは陰母音ではないのか?だから発音は周りの空気を押し出すのでは?と一週間悩んだのですが、クリア。 ㅐは陽母音の発音です。(真ん中を押し出す)
ㅣがつくと陰母音になるということは今後するらしい。

では今日習ったことを行ってみます。
① 連音化
パッチムの次に子音ㅇが来たら、そのパッチムをㅇに移して発音する
例 국어 国語    発音が [구거] になる [kugo]
음악 音楽 発音が[으막]になる      
   만일 万一、もし 発音が[마닐]になる 

ㄱ,ㄷ,ㅂは連音化すると必ず[g,b,d]の音になる  例 작업 作業→ 発音が 자겁[chago(p)]になる

ㄲ ㅋ
ㅌ ㅅ ㅆ ㅈ ㅊ ㅎ

連音化すると、もとの音で発音される。「 옷은 服は 」ㅅは ㄷで発音されるのでこれの発音は[o(t)][un]だが連音化されると→ㅅの音がそのまま使われる よって오슨[osun]で発音される

パッチムㅇは連音しない。一個ずつ発音する。 例、잉어 鯉

② 激音化
 激音の元の文字「ㄱ ㄷ ㅂ ㅅ ㅈ 」の前後どこでも「ㅎ」と会った時、合わせて激音に発音することを言う。
例  좋다 (いい、よい)→ 発音が 조타   싫다(嫌だ)→発音が실타
이렇 (こんなに)→発音が 이러   부탁하다 (頼む)→発音が 부타카다

濃音化
パッチムのㄱ ㄷ ㅂ (要はのどの詰まる音)の後に濃音の元の文字「ㄱ ㄷ ㅂ ㅅ ㅈ」子音が来る時、その子音を濃音の「ㄲ ㄸ ㅃ ㅆ ㅉ」で発音する
例 학교 学校   ㄱ → ㄲ
있다 ある、いるㄷ→ ㄸ
국밥 クッパ ㅂ → ㅃ
잡지  雑誌 ㅈ→ ㅉ
맥주  ビール ㅈ →ㅉ

**また漢字語のパッチムに続くㄱ ㅅ ㅈ も ㄲ ㅆ ㅉに濃音化する・・・これはちょっと例がわかりません→ ㄸもあると考えていいそうです。のちに確認しました。まだ出会ったときにでもまた挙げてみますね。


子音同化
子音のパッチム「ㄱ ㄷ ㅂ」の次に子音 ㄴ ㅁ が来たら ㄱが ㅇ、 ㄷが ㄴ、 ㅂが ㅁに同化される。 これは前回書きました悪い友達ㄴ ㅁ に会うと、ㄱ さんは苗字がㅇ、名前は同じ ㄴ ㅁ
になってしまう。
ㄱ + ㄴ ㅁ → ㅇ 작년 昨年→発音が 장년 
ㄷ     〃 → ㄴ 끝 나다  終わる→発音が 끈나다
ㅂ      〃 → ㅁ 십만   十万→発音が 심만

授業では出てませんが
有声音化
ㄱ ㄷ ㅂ ㅈ は、母音で挟まれると濁音化する。また ㄴ 、ㄹ 、ㅁ、 ㅇ のあとは濁って発音する

例・・・부부 夫婦  pubu, (母音で挟まれた例) 한국 韓国 ハングk(ㄴの後に ㄱが来た例)

え~それで今日は冬ソナを歌いましたが、ワタクシは全然ダメで、歌詞を全く追えず、行違いどころがページすら間違っていた人なんで、どうかご勘弁ください。 部分的にピックアップしてみますが・・・。正しいか自信が・・・・。

내개 올 수 없을 거라고( 私に戻ることは出来なさそうだと)ネゲ ウr ス オpスr コラゴ
    ㄹがあるので수のㅅの発音はㅆ(**のところから考えれば) 없のパッチムの発音はㅂ また次がㅇなので連音化する。発音が업슬、しかしㅅが濃音化してㅆ  ところで次の을のㄹがあるのでが濃音化して発音がになると聞こえたのですがどうしてそうなるのかどなたか分かる方おられますか?上の**で書いた原則には当てはまらないのですが・・・。どうしてなのか・・・あるいはワタクシの聞き間違いか・・・。                                                    (kumiさんアリガト。 又次の機会に説明すると先生がおっしゃったのですね。聞いてなかったわ・・)



정말 잊어버리고 싶어  (本当に忘れたいよ) チョンマr イジョボリゴ シッポ

잊 の発音は읻  そしてㅇがあるので ここで連音化  母音に挟まれているので濁って이저と続く。 싶 は発音が下が ㅂ になるが ㅇ が来たのでそのままずらして 퍼

나를 잡고 있는 나의 모든 걸 (私を捕らえているあなたのすべてのことを) ナルr チャpコ インヌン ノエ モドゥn コr(??)
잡 は ㅂ が ㄱと会ったので濃音化して ㄲ   있の下はㄷの音だから ㄴと会ったのでㄴに発音する前に変わる だから있는インヌンと発音
また너의は、「あなたの」という意味で의は所有格を表す 本当の発音は「wi]だが「エ」と発音。よってノエ



수고하셨습니다 (お疲れ様でした)   
いや~決まりだらけだわ・・・

셨の ㅆ の発音がㄷ だから ㅅ は ㅆ と濃音化。 습 の ㅂ が ㄴと会って ㅁの音になる子音同化 このほかには決まりごとありませんよね・・・。わからない・・・。いや、母音(この場合はㅗ ㅏ)に挟まれたㅎは無音化するんでしたか? となるとスゴアショスmニダになるのかな? でもせんせ、「ハ」を発音してるよね~?また悩むではないか・・・・。
(違ってたらご指摘お願いいたしますね。)

いい’’ぃぃぃぃ~~~
とっくにドタマの許容量をオーバーいたしました~~~~(悲鳴)                             あ~れ~
[PR]

by ymmt4495 | 2007-06-27 20:34 | 韓国語よちよち学習(入門) | Comments(9)  

ハングル入門 十一回目

今日は複合母音の勉強でした。・・・・・ところがちょっと分かりづらくて自信がありません。
こんなものをネット上に載せてもいいものか・・。分かる方がいらっしゃれば「控えめな」ご指摘をいただけたら、と思います。

まず今まで習った母音を列挙するとㅏ ㅑ ㅓ ㅕ ㅗ ㅛ ㅜ ㅠ ㅡ ㅣ ですが、それにをつけると複合母音の出来上がりです。 但し、ㅛ,ㅠ,ㅣは使いません。

・・・[e~] 大きめの口で真ん中の空気を押し出しながら(要はだらしない口元?)

・・・[ie~]上下に伸びる口で真ん中の空気を押し出しながら

・・・[e~] 周りの空気を押し出しながら。 日本語のエに近い

・・・[ie~] 周りの空気を押し出しながら。 ハイと言う言葉の[ie~]という感じ

・・・[we~] 短く、オの口を保って  なんでこれがこういう発音になるのか?という疑問が出たが、「そうだからしょうがない」との先生の言葉

・・・[wi~] 口をすぼめたウィ  

・・・[wi~] 口を横に広げたウィ

+ ㅏ =  [wa~] 口をすぼめる 日本語のワに近い オの口を残して発音
+ ㅐ =  [we~] 口を大きめにあけて だらしない感じ

+ ㅓ = [wo~]周りの空気を押し出す
+ ㅔ =  [we~] 周りの空気を押し出す

ここで感じたことは、陽母音 ㅏ ㅑ ㅗ (他にㅛ ㅘ があるようですが、今回はㅛは関係ありませんね) が付いてると真ん中の空気を押し出し
陰母音 ㅓ ㅕ ㅜ が付いてる場合は周りの空気を押し出しているのでは、と感じたのですがどうでしょう? この仮説は正しいでしょうか?実は発音のとき、頭痛がしてよく聞けなかったのです~・・・。・・・・・・・・・いえ、違うかもしれませんね・・・・・・。 陰母音は上の三つのほかに(ㅡ,ㅣ,,ㅚ,ㅟ)もあるみたいですから、の場合は空気を押し出すと聞いているので、そうなると陰母音なのに陽母音と同じ空気の流れ? では私の仮説?は成り立たなくなる・・・。 ㅚ ㅟ に関しては空気の流れを授業で確認してませんから・・・・・・・・めったなことを書くものじゃありません。 また調べなくては・・・。 もしくは ㅐ は陰母音であるけれど、ㅏとㅣで構成されており、ㅏが陽母音だから空気を押し出して発音するのかもしれませんが・・。ここは申し訳ありません、うやむやになってしまいました。どなたかきっちり聞いていた方はおられませんか?→これは次回で解決済み

 真ん中の空気を押し出した場合と周囲の空気を押し出した場合とで意味が変わってくる例を先生が挙げてくれましたので以下のとおり

개 [ke~] これは真ん中の空気を押し出す音  意味は
게 {ke~] これは周りの空気を押し出す音   意味はカニ
だからたまにこれを微妙に発音して人をからかうとこともあるとか・・・(先生・・・やってましたね)
確かに・・・ケを食べました、と言う時、発音違いでえらいことになりますね?

しかし、複合母音を使っていても、あまりにも微妙で区別がつかない発音だ~ 次のものなど典型的かも・・・。
시 [shi]
쉬 [shiswi~] 複合母音のㅟ[wi~]が付いていると口を突き出して[shiswi~]と発音するとか・・・。 聞いた限りではこの二つ、全く区別が付きません、ワタクシ・・・・。 どちらも「シ」に聞こえた役立たずの耳でした。 複合母音の発音の極意は、前の母音の形を保ちながら発音することだそうで・・・言わせてもらっていいですか?
どういうこってすか?

複合母音を使った例を何個か挙げられました。
과 [コァ~] 괘 [クェ~] 귀 [クィ~」(これは耳)

ここで芸能人の名前を書く機会が出てきました。複合母音の入った優等生な名前ですね。
권 상우    (クォン サンウ) ㅓを使っているのに入力してみるとㅕに見えますね。 ちゃんとㅝを使っております。
배 용 준 (ぺ ヨンジュン)  ここで余談 日本人の発音するぺは베(周りの空気を押し出すエになっているそうで、真ん中の空気を押し出してくださいとのこと。 TV関係の人々、要チェックですね。

これから先はまだ習っていないけど、少しかじっておきましょうというもの
たとえば 민 이 が続く場合、前の文字にパッチムがある。 それを丸文字ㅇに移して発音する。  つまり、リエゾン(連音化)するわけだ。 「ミnイ」を「ミニ」と発音する  パッチムが後ろに続く母音とともに発音される。
また
안녕하세요  この挨拶のことばの하 が 아 に聞こえるということもこれから先に習うらしい。 つまり、ㅁ ㄴ ㅇ ㄹ のパッチムの後にㅎが続くと、ㅎは弱化して殆ど発音されない例ですね。 もう一つㅎ の後に母音が続くとㅎ は黙音化し、全く発音されないようです。
例として、좋아요(良いです)→これ読めますよね。 チョアヨ ・・ほんとだㅎを発音していない・・・・・・・・・。 
原則だらけで頭がいた~い
パッチムのあとに丸文字が来る場合の例をもう一つ(上記の민이のほかに)

책 이 (本が)(チェk)(i) →発音が (つづりはそのままです) 채기(チェギ)となる

먹는다 (モkヌnダ)→ ㄱ が ㅇに聞こえてモnヌnダ???となる?(ㄱ が ㄴ に出会うと ㅇに聞こえるらしい)・・これは下を説明した事例ですね

それからその他の決まりごとして



この三つが
ㄴ ㅁ と会ったとき 発音が に変わったり ㄴ ㅁにも変わる(ここはちょっと・・他に例を出して説明を受けないとわかりません)。  ㄴ 、ㅁ と会ってㄴ 、ㅁに変えられる(染められる)なんて影響力の強い悪い友達のような?ㄴ ㅁ ですね。 
韓国語の~ます、~ですの意味の スmニダ(一例)
습니다 → に出会ったので発音が→ 슴니다  ㅁ の音が出現する。

この鼻音化にも決まりがあるらしく、発音がㄱ、 ㄷ 、ㅂ、になるパッチムの後続の子音がㅁ ㄴの場合、その前の音が変化する(発音が変わるということ)
に出会った場合
ㄱ→ㅇ   例 국민 → 궁민(国民)
ㄷ→ㄴ 콧울 → 콘물
ㅂ→ㅁ 앞마당 → 암마당
もう一つ、後続の子音に出会った場合も同じように変化する
ㄱ→ㅇ 例 작년 → 장년(昨年)
ㄷ→ㄴ 밑넓이 → 민널비
ㅂ→ㅁ 앞날 →  암날(未来) さっきの~です、~ますの例はここにあたりますね
(これらは写しただけで、私が理解できているわけではありません・・・念のため)

余談です。
선생님 これは先生  ひっくり返して님 を抜くと 생선[セnソn] 鮮魚

あとで見にきます~



あ”~~~決まりごとが多すぎるわ・・・

미치겠다(ミッチゲッタ)
[PR]

by ymmt4495 | 2007-06-20 17:32 | 韓国語よちよち学習(入門) | Comments(13)  

ハングル入門 十回目

今日は楽な授業だった~。 先週は、頭の中でミリッと音がしたようでした。정말
中国語おじさんも今日はさわやかな白いポロシャツで現れたが、な~んか最初は静かだな・・・と思ったら咳き込んでた。 その後は生還したもよう。元気な声が聞こえてきました~

パッチムの続きです
パッチムはわざわざ発音しようと思わないこと、だそうで音を遮断するだけ
・・・アッ(k)  注:( )内は発音しない
・・・アッ(t)   注:( )内は発音しない
・・・アッ(p)   注:( )内は発音しない

この三つはのどを閉める(絞める?)パッチムで、これがある場合、後ろに来るものの発音が変わるので注意しなければならないらしい。 例があとに出てきます。

次はカタカナで書くと「アn」の音ですがパッチムの音で微妙に違います。
・・・口をあけたまま中で空気が外に出ないようにぐるぐる回すっ!
・・・ㄴ[n]の口
・・・口を閉じる

日本語の「ん」は ㄴ ㅁ ㅇ の三つに置き換えられるようだ。 でも、自分が発音するぶんにはいいが、人が発音した場合、上の二つはどうやって聞き分けるのか・・・う~ん、難しそうだ~

と思ってたら、いきなり聞き取りテスト。 先生「ソンセンニム」・・こう読んじゃいけませぬ。 ソnセnニmですね。正しくは。  読めるのに真ん中の字が書けないワタクシでした。 しかしこの単語、ㄴ ㅁ ㅇ の発音を全て持っていて、「ん」の音のパッチム例としては優等生単語でしたわ。

선생님

そして、学生「ハクン」はどう書くかというと
학 생
この場合ㄱ のパッチムが、のどの詰まる音であるから、上記で述べたように後ろの発音が濃音に変わるらしい。 생→쌩 つづりではなく発音が変わる

余談です。ものが回る音がこれ  ㅇは「nグ」といった音ですから「Pinグ ピnグ ピnグBinグBinグ」でしょうか?
빙빙빙
先週の私の頭の中がこんな感じ。 いや、目ですか? 語感が可愛いのですぐ覚えてしまいましたが・・・韓国人歌手のKがそういえば、語感が可愛くてすぐ覚えてしまった日本語が「色気むんむん」だったと言ってましたが・・・なんかわかるような・・・。

また注意として、日本語でソウルと言うときはソ、ウ、ルと三音節に分かれ、はっきりとしているが、実際はソウr と二音節で発音しなければならないそう。

서 올


聞き取りテストその2
恥ずかしながら、ハングルを学ぶものなのに、こんな挨拶の入門編すら満足に書けませんでした~猛反省
안녕하세요

残すところ入門のクラスもあと二回  複合母音が終了したら 次は初級へ上がりとうとう文法が始まる。
私の頭もいよいよ 빙빙빙~~~

またあとでチェックに参りますが
[PR]

by ymmt4495 | 2007-06-13 17:40 | 韓国語よちよち学習(入門) | Comments(22)  

ハングル入門 九回目


今日は大変です。 先生がカフェラテでなく初めて午後の紅茶を持参したことや、汗だくであったこと、例の濃音の苦手な中国語おじさんが、真っ赤な洋服で現れたことなどを、つっこんでる場合じゃありませぬ。

まずは復習から。  韓国語は「息をたっぷり長めに」 これがコツだと・・。
それからここ二回、認識を新たにしたこと。 今まで ㅏ ㅓ の母音がつくと大らかな明るい音
ㅗ ㅜ の母音がつくと口をすぼめ、暗めの音 と習った・・・・はず・・・・だったが、いきなり先生バージョンアップするのだから弱る。
ㅏ ㅗ は一つのくくりにして、明るい音で真ん中を押し出す音 。 ㅓ ㅜ も、一つのくくりにして、暗い音で周りの空気を押し出すと。
わかりました、せんせ、以後そうします。 というのは今後文法を習った時、아/어 のどちらかを選ぶときがあるそうで、 例えば暑い 덥 다 の 덥には  ㅓ (暗い音)が使われているのでその場合は아 ではなく어 を使うそうで・・・。 全く今は意味がわかりませんが、そういうことです。

さて今日はパッチムについての第一回
パッチムは、「ささえる」という意味の받치다 から転成された名詞で、받 침 と書きます。
発音は空気の流れを遮断したときに自然に出る音
必ず文字の下に置き、支えている

まず子音は19個ある ㄱ ㄴ ㅁ ㅅ ㅇ
ㄷ ㄹ ㅂ ㅈ
ㅋ ㅌ ㅍ ㅊ ㅎ
ㄲ ㄸ ㅃ ㅆ ㅉ

ところが、パッチムには使われない子音が三つ ㄸ ㅃ ㅉ (言い換えれば使う濃音は ㄲ ㅆ
を除いて16個になる
この16個は文字の頭にも来るし、パッチムにも来る。
次はパッチム専用の文字11個
1
2 ㄵ ㄶ

  ㄺ ㄻ ㄼ ㄽ ㄾ ㄿ ㅀ

4
これら計27個がパッチムの数だ。 ところが韓国人も27全部発音できない。 発音できるのは個だけ。
その発音がややこしい。 頭の中がくちゃくちゃだわ~ん 今日はパニくっている。
二重子音の発音がとくにひどい・・・。

<パッチムの発音>
まず基本子音の ㅅ を抜いた ㄱ ㄴ ㄷ ㄹ ㅁ ㅂ ㅇ7個はそのままの発音である

そして、
① ㅋ ㄲ        発音は[k]にする 例:닦 = 닥 、   녘 = 녁、 これらは発音は同じ

②   発音は[p]にする  つまり・・・・代表子音の中で、近い音を探すとこうなる?

③ 上の二つ、①②でなかったら(要はㅌ ㅅ ㅈ ㅊ ㅎ、ㅆ?)(ここは不確かです、又今度確認します)→      発音は[t]にする
*重要なことは ㄱ ㅂ ㄷ は発音したら分かると思うが「のどをしめて発音する子音」だ。  それにまとめられるということかな?

②の説明をすると   を比べると、文字は違うがパッチムの発音は一緒
つまり①②の場合、形は濃音や激音でも基本子音の発音になるということだ。
また決まりごととして、違う文字が二つ重なった場合は前の文字を発音

と、ところが、例外が・・・・。
ㄹ + ㄱ ㅁ ㅍ つまりㄺ ㄻ ㄿ の三つは後ろの音を発音するらしい。


ジャマくさい~ どうやって覚えるんだ~

と思ったら、ㄱ ㅁ ㅍ の音を思い出して欲しい。 [k][m][強いp]
つまり の後の 「キ」「ミ」  「ピ」の場合は後ろのものを発音する。



次は子音の読み方 これは読み方だけで全てがパッチムに使われているわけではありません。
濃い字がパッチムに使われている
ㅣ[ i] をつけて発音する。 
・・・・・・・기[ki]と発音する
・・・・・・・・ 니[ni]
・・・・・・・・ 디[ti]
・・・・・・・・ 리[ri]
・・・・・・・・ 미[mi]
ㅅ ・・ ・・・・・・ 시[shi]
・・・・・・・ 비[pi]
・・・・・・・ 이[i]→これは正しいかどうか自信ありません。 また聞いてみます。[i]で正しいです。
子音には名前が付いていて、これは又今度習うと思います。上のは読み方だけ



쌍 この[san]は双   つまり濃音の読み方はすべて双[san]がつく  二つあるからだね。
・・・・쌍 기[sangi]
ㄸ・・・・・쌍 디 [santi]?これは語尾だから[sandi]かな?今度確認しなきゃ[sandi]です。
ㅃ・・・・쌍 비[sanpibi]
・・・・・쌍 시[sanshi]
ㅉ・・・・・쌍 지[sanchi]→この法則でいくと、これも[sanji]になるね。(ジ)
何度も言いますが読み方であってパッチムに全部が使われてはいません。濃い字だけ


パッチムの発音の例
発音は각・・・・ㄱ [k]が出るくらい。舌を後ろに戻して空気を遮断する
안・・・・・・ㄴ  口を閉じてはダメ
심・・・[i]の口を保ちながらㅁ[m] ・・・・・・・ どういうこってすか?
앙 ・・・このパッチムは空気が外に出ないよう口の中で回す。


せんせ・・・・・どういうことですか~!?  口の中で回すとはっ??

今日は疲れました。 間違いや勘違いが色々あると思います。
今日はパッチム入門編ということで、次回詳しく学んだあと、訂正なり補正なりしたいと思います。あとで又来ます
[PR]

by ymmt4495 | 2007-06-06 17:31 | 韓国語よちよち学習(入門) | Comments(12)  

別に用はありませんが

題名が・・・・読めた 


ただ、それだけなんです。←それだけかいっ
d0107579_2564547.jpg


本当はカタカナで書いちゃだめなんですが・・・・書きます。
ヨウヤ ムォハニ

例えるなら、よちよち歩きの一歳児が、面白くて前のめりでどんどん歩いていくってカンジですね~
[PR]

by ymmt4495 | 2007-06-02 03:03 | 韓国語よちよち学習(入門) | Comments(0)  

ハングル入門 八回目

今日はが降っていました。 寒いぢゃないか・・・。(文は書けません・・・)

今日も復習ばかり。 平音から派生した激音、濃音の練習だ。
やっぱり一人一人に回ってきた。 바 と 빠 の発音。 今日はなんとかクリアしたワタクシめだが、例のおじ様は・・・・・・・・・・難儀してました。(頑張れぇ~)

ここからは豆知識
바빠 [pappa](と聞こえました)は「忙しい」(形容詞ですね)
正しく言うと、바쁘다 [pappuda]

사자 [saja] 獅子 *[ja]は[ジャ]という音のつもりです。
사자 [saja] 買おう なんですよ、と先生。 へえ~~~・・・・・・。全く同じ綴りと発音なのに名詞と動詞とにわかれるんだ~・・・。 
そこから話は動詞の語尾の変化についての説明になり、二種類だけ教えてくださった。語幹はそのままで、語尾だけ変えるとこうなる。

다 [sada]・・・買う      다 [poda] ・・・見る    다[kada]・・・行く
자 [saja]・・・買おう    자 [poja] ・・・見よう    자[kaja] ・・・行こう

で、先生、「痛い」ってどう書くんですか?と、たぶん硬音を使ってるに違いないとニラんで質問してみたら、見事に違いました。 아프다 [appuda]
[pu]は激音でした・・・・。

最後の〆は各自がハングルで書いてきた名前の添削と解説
先生のおっしゃるには、韓国の新聞などでは、日本名などの語頭や語尾を激音で書く習慣があり、それは未だに改善されないし、今後もされることは無いと思うが、こちらに来てその表記だと正しい音の表記ができてないと気付いたそうで・・・・。 よって自分の名前などを正しく韓国の人に発音してもらえるためには、その習慣をまずは置いといて、濃音(硬音)を使用したほうがいいことがあると知っていて欲しいとのこと。

あと注意事項は、日本語の「ウ」にあたる音は韓国語には無く、ㅜ と ㅡ の中間なので、自分の名前の子音母音に「ウ」の音が入ると、どっちか判断すると良いらしい。口をとがらせるか横に広げるか・・・。
例えば、 みこ 루 미 꼬
  しこ  시즈 꼬
   いみ   이 꾸 미

また苗字だが、
きたがわ 기 따 가 와
きたかわ 기 따 까 와
やまだ 야 마 다
おばた 어 바 따  などは要注意
ㄱ, ㄷ, ㅂ, ㅈ は語中、語尾では濁音化するらしいので 自分の名前が濁音でなければ、硬音化しないと濁って発音される。 ということは逆に考えれば、濁音があれば平音で書くということかな?

また、가 가 は[かが]と読むし
다 다 は[ただ]と読むので
[かか]と表記したいときは 가 까
 と濃音(硬音)を使い、   [たた]と表記したいときは 다따
 も濃音(硬音)を使って音を表記する。 
시시 は「しし」   ここでは語尾の音は濁音化するのでは?という疑問が一瞬出たのだが、語中と語尾に濁音化するのは ㄱ 、ㄷ 、ㅂ 、ㅈ  の四つだから、そういうことはないみたいですね?? ちょっと解釈に苦労するところ

特にカ行とタ行の音が重なった時は注意しなければならないみたいです。たとえば「はは」「ちち」は、どちらも同じ音に聞こえるが、「かか」「たた」のどちらも最初の音と次の音は違って聞こえるそうで・・・。だから聞こえたようにこの日本語の音をハングルの表記にする時は、(もちろん同じ字の羅列だと濁音化する読み方の慣例もあるので同じ字は使わない)実際に音が違うのでさっきのように違った文字になるそうです。(う、うまく説明できません。だれかぁ~)
 
名前の表記に戻ります。
岡本さんなら
어 가 모 도 にしてしまうと、「おがもど」になってしまう。
だったら어 까모 토 にすると、最後の激音はちょっと違うだろ?ということで
     어 까 모 또 が、一番日本語の発音を正しく表記できるということ・・・・・かな?

(★かなり後に書きます たぶん어 は 오にしたほうがいいです。)

で、全くの余談ですが、「私」と自分を指す時、日本人は鼻を指すが、韓国人は手のひらで胸を押さえるんですよ、と。 そういえばドラマで自分の鼻を指差してることは・・・無いな・・・。言われるまで気付かなかった。  なんとなく、鼻を指す、そんな動作が子供っぽく思えて、指をしまいかけてしまいました・・・・。 身体に染み付いた習慣を、今さらどうする。

オヌルン、ヨギカジ(今日はここまで)

오늘은 여기까지.

ちょっと頑張って書いてみました~
[PR]

by ymmt4495 | 2007-05-30 17:57 | 韓国語よちよち学習(入門) | Comments(22)  

ハングルが、ただの記号でなくなった・・・

昨日、恋するハイエナのオープニングで、出演者を見ていたら、下の名前が目に飛び込んで来た。


 少し  
マンセ~
たった7回で、進歩です。
[PR]

by ymmt4495 | 2007-05-25 21:06 | 韓国語よちよち学習(入門) | Comments(0)  

ハングル入門 七回目

いきなり先生

今日は、「アチムト トウォヨ」     ?????

意味は、「朝から暑いです。」    では、「トウォヨ」を書いて見てくださいぃぃいい? イェ?? 땀 짝 이 야 !何を言うだ、先生。
や、やりました。

아침  プト(~から) 더 워 요 
  ウォをウとオに分けると ウはㅜ オはㅓ
これを組み合わせて複合母音となる。     まだ習っていないパッチムの説明もある
   パッチムとはわざわざ 空気の流れを遮断すると自然に出る音
   例えば 나 これはナだが
난  ㄴは[n]だからこれはナンとなる  キムチの場合は김 치
だから上の침 は「チム」となるわけだ。 ㅁだから口をつぐんで音を遮断する キムチのキムも同じだ。

じゃあ「プト」を書いて見てください。 (ご、ご無体な・・・) 先生の発音から察すると最初は부더
としていたが不正解  正しくは부 터 ・・・・・ 「と」が激音だった。

今日は復習が主だったが内容は多岐に渡り、いろんな豆知識の集合体といった授業だった。
日本語の発音の表記法も、ものによって違ってくるということ 日本語では「ん」は一つだがハングルではㄴ,ㅁ,ㅇの三つに聞こえるそうだ。
例えば 日本語の「ん」は、ハングルでは次にくるものによって同じ「ん」でも音が違うということらしい。
口の動きを考えたら・・そうだな・・・。

しん[ㅁ]ぶん[ㅁ]       あん[ㄴ]ぜん[ㄴ]
 

また「いっかい」  をいっ|かい と|で遮断すると その時の「か」は激音の카
「いっかい」とつないで発音すると その時の「か」は 까(濃音)  自分の耳で判断して記入するしかないみたいだ。

また余談だが 韓国語で「必ず」を「こっ」と言っているのが気になって、どう書くのか質問してみたら 反対に先生に、「コ」はまず 고 코 꼬 のどれでしょう?なんて聞かれてしまった。 抜かりのない先生だ・・・・・・。
先生が発音する。 殆どの人が濃音だと聞き分けられたのはさすが!  正しくは  である
[k]のパッチムが入るので音が遮断されて 「こっ」に聞こえるわけだ。 

そして、また濃音の発音が一人一人回ってきた。 それも平音と濃音を使い分けて発音をさせられた。
바 빠 の二つ
濃音の発音の極意は、平音のように空気を押し出さないから口の中で温かい息がおさまっている感じとか・・・・。 あごを動かし喉で発音する。

順番が回ってくる。 ところが自分の前の男性が何度やってもダメ出しをされ、こちらの緊張感はピーク。 待ち時間が長すぎ、一種の拷問に近い状態   は、はよきてんかい~~せんせ
やっと回ってきた。 「ぱ~」「ぱ~」    「・・・・・・・どちらも濃音ですね」とあっさり
ひえ~  濃音はクリアだが平音の出来ない私・・・。 がくっ

今度までの宿題は、自分の名前をハングルで書いてくることだ。
平音なのか激音なのか濃音(硬音)なのかは、今日やったことをおさらいして自分で考えてくることだって・・。いやはや・・・・。

ああ、はやくこんなところの本を読んでみたいものだわ・・・。

 
[PR]

by ymmt4495 | 2007-05-23 16:13 | 韓国語よちよち学習(入門) | Comments(12)  

ハングル入門 六回目

今日は子音の発音にとどまって、まったりと進んでくれた。 ほっ

まずは復習から。 その前に、前回で書いたことをひとつ訂正しますね。 すみませんでした。
챠 [強いcha~]
쳐 [強いcho~]
쵸 [口の小さい強いcho~]                                                 は前回、発音できない、と書いたかもしれませんが、できます! 区別しにくいが、一応発音はできるとのこと。 のどの面積を変えるだけ、ただ・・・・普段使わないらしい。 ではいつ使うのか?  外国語や、微妙な発音を表記するときに使うらしい。 なるほど・・・・日本ではカタカナって手があるけど・・・そうだね。

今日の復習は、系統立てて発音練習(母音がㅏ の場合だけをあげてみます。他は略)(代表子音→ 口の形は同じだが天井に当てる→そしてそれを強く発音する激音)
가 [ka~] →            카 [強ka~]

나 [na~] → 다 [ta~] →      타 [強ta~]
나 [na~] → 라 [ra~]

마 [ma~] → 바 [pa~] →      파 [強pa~]
사 [sa~] →  자 [cha~] →     차 [強cha~]
아 [a~] →              하 [ha~](これだけ平音の部類)

ふむ、子音に線が増えるたび、上にあてたり強くなったり・・・ここはクリア

さて今日のメインは硬音(濃音)だ。
韓国では硬音、日本では濃音(のうおん)と呼ばれているそうだが・・・・一日終わっての印象は、硬音のほうがしっくりくる。 というのは、どんなにきつい音を習うんだろうとこわごわ思っていたら、耳から入る音は、思ったより軽くてかなりクリアで硬質な音だった。 ただし、溜め込みがあるので、そのぶん強く聞こえるのかもしれないが・・・・。

ㄲ [ っk]                                                     ㄸ [っt]                                                      ㅃ [っp]                                                      ㅆ [っs]                                                      ㅉ[っch]
つまって聞こえるために小さい「つ」を前に入れました。

発音のコツは発音しようと思わず、のどをしめて空気をいっぱい詰めて息を止めないで喉をあけるだけ。 あけた瞬間に自然に出てくれる音。 あごを動かし、のどを意識して出す音
言うは易し・・・・・(とほほ)

例えば、파 と
빠 を比べてみると、どちらも[強いpa~]
ところが・・・・上はを意識して出す[pa]  音を前に出す感じ。 下はを意識して出す[っpa]

いやな予感がしていたが、今日は빠を一人ずつ発音させられた。 先生が回ってくる。 今まで一人でひっそりと発音していたものを衆人のにさらすことに。 「いいですね。」と先生がおっしゃった人のはやはり、詰めがあり、クリアで硬質な音がしていたような気がする。
今日はこの音ひとつだけ、皆で「ぱ~、ぱ~」といやになるほど繰り返し終了。
そして、少~しだけつかんだぞ。 コツを。
さんまの「ぱ~でんねん」の「ぱ~」だ。   どうでしょうか?

まだまだ先は長い・・・・。 でも先日先生がおっしゃった、「韓国語は、日本のように清音と濁音の区別が無いのです。だから発音するときは気持ちによって違ってくることがあります。」という言葉が全てを表しているかな、と思いました。  よって濁って聞こえたりすることがあるのね。 

でも・・・(気分次第かいっ? それは困るぢゃないか・・・。 でもアバウトでいいわね。 どっちや)

また後でチェックに参ります
[PR]

by ymmt4495 | 2007-05-16 16:28 | 韓国語よちよち学習(入門) | Comments(4)