タグ:韓国映画 か行 ( 11 ) タグの人気記事

 

韓国映画 京義線レイルウェイ・ラブ(경의선)  2007年

ソウルから京義線に乗った男、キム・マンス(キム・ガンウ) 憔悴した様子で座席にすわる
d0107579_22424874.jpg


シンチョンから乗り込んだ女、イ・ハンナ(ソン・テヨン) 
d0107579_22431864.jpg

知らないもの同志を乗せて夜の闇を走る列車



一ヶ月前

一人暮らしの家にたまにやってくる男パクは妻帯者 同じ大学のドイツ文学の教授  自分は週に6時間だけの非常勤講師
d0107579_22451466.jpg


地下鉄の運転士のマンス 交代制で時間通りシフトをこなす毎日だ
客を大勢乗せ、暗い坑道のなか進行先を見つめる 
d0107579_22455959.jpg


ハンナの誕生日が近い。 パクの教授室に行くと、研究のアシスタントの依頼  
パク教授との関係も、仕事もどん詰まり
d0107579_22464489.jpg



いつも同じホームの先頭に立たずむ少女 マンスにこれで4回目の差し入れ 
名前だけでも・・・・。 首を振る少女
d0107579_22471991.jpg

駐泊でない時は家に帰る   父の作る心づくしの朝食を共にする
勤めも安定したし、そろそろ結婚しろ、と父
d0107579_22493658.jpg

例の少女を一瞬思い浮かべ、まんざらでもない様子のマンス
だが、また夢を見てうなされた。 いつもホームの人の波
d0107579_2250928.jpg


その日、いつもの時間、場所に少女はいなかった。

More
[PR]

by ymmt4495 | 2011-08-03 23:26 | 韓国映画 | Comments(0)  

韓国映画  過速スキャンダル(과속 스캔들)  2008年



一人高級マンションでスマートな暮らしをするナム・ヒョンス 音楽と共に起床し、冷蔵庫内まで完璧な整いぶり
仕事はDJ 今は落ち目の芸能人
番組では、ファン・ジョンナムというシングルマザーが電話に現れるとアクセス数が上がる日々
今日は、会ったことがない父に会いに行くと言う。
是非会いに行ってください、と勧めたヒョンス
d0107579_15362533.jpg



彼女が来る予定
ピンポンに出ると見知らぬ若い女性が 
d0107579_15481469.jpg

 それも子供を連れている

d0107579_15375121.jpg

無理やり突入してきた女は例のリスナーのファン・ジョンナム
自分の娘だという。 15歳の初体験は5歳上の女性だったでしょ 名前は・・・



d0107579_15371074.jpg


がーん
完全に身に覚えのあるヒョンスは、その日から突然お祖父さんになってしまった。

d0107579_2081336.jpg

芸能記者が嗅ぎ回ってる。 絶対にこのことがバレてはならないと釘を刺す

More
[PR]

by ymmt4495 | 2010-09-04 16:21 | 韓国映画 | Comments(2)  

韓国映画 気まぐれな唇(原題: 生活の発見) (생활의 발견)  2002年


マイナーな俳優ギョンス(キム・サンギョン)は、次の作品の出演が直前でオジャンになった。
d0107579_1330292.jpg



金の細かさに監督にも見損なわれ短い旅に出た。 行き先はチュンチョン
温かく迎えてくれたソンウ先輩
d0107579_13315251.jpg

自宅に世話になり、ソヤン湖を回ったりするのどかな休日


先輩の知り合いであるダンサー、ミョンスク(イェ・ジェウォン)は自分のファンだと言う。 
積極的な女
d0107579_13324930.jpg



会えて嬉しかった…
d0107579_1334813.jpg


そのままモーテルに吸い込まれた二人

more 動画、感想は次のページに←クリック
[PR]

by ymmt4495 | 2010-08-22 12:03 | 韓国映画 | Comments(0)  

韓国映画 公共の敵 2 (공공의 적 2) あらたなる闘い  2005年


1が面白かったので2に挑戦

カン・チョルジュン(ソル・ギョング)はソウル地検強行部の検察官
いつも刑事に発砲をしかけ、自らも発砲
過剰鎮圧に対する告訴状を受けるヤツ
d0107579_21201127.jpg


TVを見て驚くチョルジュン かつての高校の同級生がミョンソンン財団のハン理事補佐として、ゴルフ奨学生をアメリカに送る会がニュースに
d0107579_21212484.jpg

大金持ちのヤツの名前はハン・サンウ 表の顔は模範生 裏の顔はチンピラ

彼の周辺で不可解な事件が多発 父が死亡後に、次の理事である兄が事故って植物状態
恩師のアン先生が理事に就いていたが、伝統ある私学財団の売却を憂え、元理事の事故の再調査を必死で依頼していた。
d0107579_21232483.jpg


財団の売却の金の流出先、並びにサンウ家族の不審な死を調べ始めるチョルジュン だがのらりくらりとかわされる。
d0107579_2122251.jpg

ある日アン先生が消えた。 サンウの仕業だとにらみ、とうとう追い詰めたと確信した瞬間にアン先生が現れ驚愕する。
d0107579_21291728.jpg

にやりとするサンウ
d0107579_2128940.jpg


その後、自分の車を貸したために部下のソクジンが事故に遭い、不慮の死を遂げた。
自分が狙われたために…。 怒りが爆発するチョルジュン

続きはここ
[PR]

by ymmt4495 | 2010-03-28 21:41 | 韓国映画 | Comments(0)  

韓国映画  恋の罠 淫乱書生(음란서생)   2006年

 なんという題名…

司憲府掌令 キム・ユンソ(ハン・ソッキュ)は流れに逆らわぬ穏やかな男
父からも臆病者とのレッテルを張られていた。

王の側室である正嬪(チョンビン)(キム・シンジョン)の依頼を受け、義禁府のイ・グァンホン(イ・ボムス)と共に、絵の模写犯人を捜しに食器屋を強制捜索した。 その店の奥で、老人が複写していた淫らな小説を初めて目にしたユンソ


食器屋で倒れたユンソは、運ばれたグァンホンの家で彼の絵を見、その腕前に舌を巻いていた。
d0107579_17533016.jpg


再び老人の元を訪れ、インボン居士という人気作家がいることを知る。
d0107579_1758690.jpg


自分の文章が当代随一と噂されていたユンソクは、淫らな文を書く衝動に突如襲われていた。

一度お会いした正嬪に再び呼ばれたユンソク 視線を合わせてはならぬのに、蜂を追い払うため近づいてしまった二人
 
d0107579_17542321.jpg


猛烈に淫らな小説を書き始めるユンソクは秋月夜と名乗り、王の側室との淫らな行為を書いた黒谷秘事を世に送り出す。
d0107579_1755610.jpg


またたく間に人気作家となった彼は、挿絵欲しさにイ・グァンホンに頼み込むのだった。
下劣な小説に挿絵を描くことに断固として拒否していたが、説得に負け共に法を破ることに

d0107579_17553646.jpg


続きはここ
[PR]

by ymmt4495 | 2009-09-24 18:00 | 韓国映画 | Comments(0)  

韓国映画 公共の敵(공공의 적)  2001年

 ソル・ギョング氏、お初でした。

学も貯金もない暴力刑事カン・チョルジュン(ソル・ギョング)は、ボクシングでのアジア大会準優勝の特別枠で採用され12年 5年前に妻が死に、老母と娘ひとり

ある日、ガサ入れの帰り、上司が目前で自殺した。
d0107579_22372591.jpg

不正行為を内偵されていたことを苦にしたと思われる。
d0107579_19401017.jpg
 
思わず後部座席にあった没収品のブツを、自宅に持ち帰り隠し持つことに

監察が目をつけた。 調べをのらりくらりとかわすチョルジュン
ファイル1 嫌疑なし
d0107579_19384213.jpg


ファンドマネージャー、チョ理事(イ・ソンジェ)は笑顔の裏に残虐性を持っていた。
d0107579_19412256.jpg
 

腹が立つと即殺す。
投資した会社が上場するため、元手の20倍になる巨額の金を手にする予定であった。
ところが、父親が10億を福祉施設の買い取りに使用することに腹を立てたチョ・ギュファンは、豪雨の日に母親とともに惨殺してしまう。

その夜、用を足していたチョルジュン刑事とぶつかり、切りつけたのはポンチョを着たギュファン
d0107579_19425743.jpg


続きはここ
[PR]

by ymmt4495 | 2009-09-13 18:06 | 韓国映画 | Comments(0)  

韓国映画 カンナさん、大成功です(미녀는 괴로워)


面白そうだとレンタルしましたが…d0107579_22405173.jpg
 カンナ(キム・アジュン)は表に出る事をあきらめた巨デブ で、本業は歌手。歌手と言っても人気アイドル、アミの替え玉 つまり口パクで歌う彼女を裏で支えるゴーストシンガー
カンナの憧れの男性は、デブの自分にも優しく声をかけてくれるイケ面プロデューサー、サンジュン(チュ・ジンモ) 彼は生きる喜びをくれる人。 おうちで犬を溺愛するカンナの密かな副業は、美声を生かしたテレクラ嬢だった。
ある時アミに侮辱され、また優しいと思っていたサンジュンの本音を聞いてしまうカンナ 「あいつは才能があってもデブでブス カンナを利用するんだ。」
絶望してガス栓をひねるが邪魔が入り失敗する。 決心するカンナ 美人になってやる!
一年がかりで命がけの全身大整形を施す 
 長く失踪したカンナに弱り果てたアミとサンジュンが、ゴーストシンガーのオーディションを行った。そこに現れたものすごい美女 それもすばらしい歌声だった。 即採用となったが、首をかしげるサンジュン   どこかで会ったような…

---------------------------------------------------
う~ん、ビミョー…  華やかで分かりやすい映画ではありました。 特殊メイクと分かってても、あの巨デブのときのもっさり感がリアルで驚きます。 それが超美人に生まれ変わった姿を見てまた驚くし…
カンナって一世一代の大勝負に出た結果、自分を見る周りの目、それも特に男の目が変わってそれはそれは至福のときをすごすようになるわけです。 要は扱いががらっと変わってしまうのね。 今まで振り向いてももらえなかった男性の心を揺さぶるくらい。 まあ夢のある話ではありますか。一日でいいから替わって欲しい~ここ
しかし爆笑コメディを期待してたのに、若干違ってて結構後半が湿っぽい。
で、調べると実はチュ・ジンモではなく、イ・ジョンジェが当初予定されてたって本当でしょうか。 ええーーー残念 彼だったらもう少し違う意味でそそられる?映画になったかも…。 チュ・ジンモは顔立ちが端正すぎかな?
歌のシーンが多かったです。これぞ本当の口パクでしたね。 ここと ここ
またイ・ボムスとリュ・スンスがほんのちょい役で出てましたが、たったあれだけなのに存在感あるわ

期待ほどでは無かったな~70点
[PR]

by ymmt4495 | 2009-07-09 22:09 | 韓国映画 | Comments(4)  

韓国映画 GUNS & TALKS (킬러들의 수다 Guns&Talks)

 金を貰い、依頼通りに人を殺す男4人組の殺し屋   動画1は→ ここ←クリック
d0107579_1558950.jpg
 
今夜はターゲットは男4人  ビルに忍び込む

d0107579_15503098.jpg
兄貴分のサンヨン(シン・ヒョンジュン)









d0107579_15512447.jpg
サンヨンの実の弟 イヨン(ウォンビン)









d0107579_15515852.jpg
射撃の天才 ジェヨン(チョン・ジェヨン)









d0107579_15595853.jpg
殺し屋でなくても間違いなく人を殺すジョンウ(シン・ハギュン)









ところが特捜に先を越され、殺る前に、一人の男が連行されたため取り逃がした。 すぐさま警察の車を追い、横から銃で仕留めた。 完璧な仕事ぶり

死人に口なし  キム・ドシンを、その4人に関連しているとにらんで拘束していた特捜班   だが取り調べの途中で4人全員が消され、これで彼らとの関わりが消滅してしまった。
釈放されるドシン
d0107579_15523824.jpg

射撃した車のナンバーから、殺し屋を突き止めた特捜のチョが、彼らの様子をひっそりと覗っていた。
d0107579_15543049.jpg


動画は次ページ

続きはここ  
[PR]

by ymmt4495 | 2009-06-26 16:12 | 韓国映画 | Comments(0)  

韓国映画  家門の危機 (가문의 위기)

 まあ面白かったというか・・・

田舎の麗水に本拠のあるヤクザの組、白虎組の跡取りチャン・インジェは、どの女性と会ってもピンと来ない。
ある時ホテルで見た美しい女性に一目惚れ
d0107579_1658441.jpg
 追いかけるが見失う。
d0107579_16585722.jpg


彼女はソウル地検の検事 キム・ジンギョン  その日は斧組に潜入したところ
ところが身元がばれ、薬を飲まされたがやっとのことで脱出
地下駐車場で倒れたところをインジェに拾われる。

見知らぬベッドで目覚めるジンギョン  同じ部屋にいた得体のしれない男を打ちのめす。
d0107579_16593282.jpg


ところが監視カメラに映った映像をみると、インジェが助けてくれたところがばっちりうつっていた。 

インジェのもとに麗水から弟たちが来る。 母親の還暦のお祝いパーティーまでに嫁を連れ帰らないと、勝手に選ばれ戸籍に記載するとの脅し
期間はあと一か月
d0107579_1703722.jpg


自分の勘違いを詫びに来るジンギョン
d0107579_1713673.jpg

インジェはとっさに自分は「愛の分かち合い」という慈善事業をしていると嘘をついた。
彼女もまた公務員だと言ってしまう。
デートを重ねるようになる二人
d0107579_1722087.jpg



ジンギョンの先輩検事のボンは一方的に彼女を想っており、デートしている気配にやきもき
d0107579_173021.jpg


お互いに本当のことを言えないままのある日、白虎組と斧組の抗争が・・・
留守番電話にはジンギョンの告白が入っていた。 本当の職業は暴対部の検事・・・
d0107579_1735567.jpg


二人は・・・・・

-----------------------------------------------------
韓国映画って暴力団関係のものがほんとに多いわ  また?というかんじ
この映画は気楽に見て気楽に笑って最後はほっこり そんな映画  凄惨さはなかったしね。
しかしこの女優さん、ヒジョーに美しいわ・・・。 黙って立ってればボンドガールもいける。
ところが豹変するんですよね。 末成(すえなり)に・・・(注:吉本新喜劇の女優さん)
スタイル抜群(外人並)なのによろよろとがに股で歩いたり
美しい顔を原型をとどめないほど崩したり・・・しゃべり方も訛ってくるの・・・。落差が凄すぎ。
とにかくそのへんがツボにはまりまくりでした。 不思議な魅力のある女優さん(名前くらい調べればいいんだけど・・)  美人女優と言うより、喜劇役者のくくりに入れたい。
崩れ方はどんなかと言うと ↓  こんな感じ
d0107579_17132261.jpg


見ても見なくてもいい映画よね
72点くらい
[PR]

by ymmt4495 | 2009-02-09 17:14 | 韓国映画 | Comments(0)  

韓国映画 彼女を信じないでください(그녀를 믿지 마세요)

 チェ・ヨンジュ(キム・ハヌル)は詐欺罪で服役中だが模範囚 
近々行われる、たった一人の肉親の姉の結婚式に参加したくて涙ながらに姉妹愛をアピールし、まんまと仮釈放
d0107579_1403923.jpg

ムショで作った姉へのプレゼントの木工の雁をバッグに入れ列車で向かう途中
向かいに座った男(カン・ドンウォン)の持っていた母の形見の指輪がヨンジュの足の隙間に落ちる。拾おうとしたヒチョルを変態扱いし、ぼこぼこにするヨンジュに、怪しいものじゃない、ヨンガンで薬局を営む家の跡取り息子だと告げる
d0107579_1412454.jpg

ところが車内でヒチョルのポケットから指輪をスッた男を追いかけたヨンジュ 取り戻したところ
バッグをのせたまま列車は出発
途方に暮れたヨンジュはヨンガン駅に降り立ちヒチョルを探すことに
指輪をはめたまま
だが家族の勘違いでヒチョルの恋人とされてしまったヨンジュ 何度も逃げ出そうとするも失敗 ついにはひょんなことから妊娠3か月だと思われてしまう

そんなことが起きているとも知らずヒチョルは大学の後輩にプロポーズしようとして失敗
ポケットに指輪が無かったのだった。
d0107579_1421315.jpg

激怒した父親に呼び戻されるヒチョル
知らぬ存ぜぬを通す彼は父親にぼこぼこにされる。 バッグを知らないと言い張る彼に腹を立てたヨンジュは家族の前で一芝居
愛したのは紛れもない事実・・・と 
d0107579_1432166.jpg
   
「カバンが見つかるまでここにいるわ。」

日々暮らす中、大家族の中で大事な嫁として扱われ、温かい人たちに囲まれて幸せを感じてくるヨンジュ  すっかり家族の一員として溶け込んでいるのだった。
d0107579_1435383.jpg

そして村の威信をかけてのMr.唐辛子のコンテストに出ることになったヒチョルを特訓するうちになぜか見とれてしまうようになるヨンジュ
d0107579_145048.jpg
d0107579_145341.jpg

d0107579_159015.jpg

二人で出掛けた村の特等席で話す二人 
d0107579_1442973.jpg
「君は普通の人とは逆で真実を言うと顔が変わる。赤くなるんだ。」
「困ったわ・・・あなたを好きになったの。」「変だな・・・赤くなった。」「私の嘘はプロ並みよ、見破れっこない。」

家に帰るとムショ仲間が友人だと偽ってタカリに来ていた。
d0107579_14672.jpg

コンテストでは彼女の機転で優勝するヒチョル
d0107579_1463929.jpg
 思わずとびつくヨンジュ  
d0107579_147385.jpg

そして、村で祝宴が開かれているところにとうとう本物の彼女であるジェウンがやって来る
d0107579_1474541.jpg

また、賞金の入った金庫をムショ仲間が狙っていた。

ヨンジュは・・・
----------------------------------------------------

なんだ・・・・カン・ドンウォン見せの映画でしたね。
さすがキム・ハヌル、ベテランの域の演技でした。何物にもなれるというか・・
ただ、これが捕まるほどの凄い詐欺師?違うよね~ ただの嘘の上手い女の子でしょう
もっとそういうところを見せて欲しかったけれど、映画の長さじゃ無理だったのかな?
なんか設定がオーバー
で、結末は最初から読めてるし、二人の愛が育つ過程も唐突
収穫はカン・ドンウォンの歌声ですね。 いいな~ 歌が上手いって
ソフトで味があって素敵なんですよ。 こういう人を絶対音感がある人っていうのかな
もっともっと聴いていたい歌声でした。
この映画を16話くらいのドラマに膨らませたら涙の溢れるなかなかいいものになるんだろうけど・・
ほ~んと・・・大した映画じゃなかったですね。 かっこいい彼を見たければどうぞって感じかしら
そうそう、田舎のネットワークの密さとか、素朴さ、ずうずうしさとかは描き方がいつもながら上手いけど(自分が田舎者だからこそ分かります)

69点くらい?
[PR]

by ymmt4495 | 2008-08-25 01:32 | 韓国映画 | Comments(0)