タグ:韓国映画 さ行 ( 8 ) タグの人気記事

 

韓国映画  シークレット・サンシャイン Secret Sunshine(밀양)   2007年

密陽に母イ・シネ(チョン・ドヨン)と息子のジュンがやってきた。 夫亡きあと、夫の故郷で暮らすため
車がエンコ 引きに来たのは街の車屋のキム・ジョンチャン社長(ソン・ガンホ) 38歳独身
「密陽・・・・秘密の日差し?」  「いいね」
d0107579_1533172.jpg


店舗つき住宅でピアノ教室を始めたシネ 息子のジュンは塾へ通わせた。
塾長に話す いい土地があれば家を建てます 子供は土を食べて育つ・・・だから

何かと教室にやってきて、世話を焼くキム社長
d0107579_15411517.jpg
 
お互い様だろ?
 

ソウルから弟が来る  正直言って俺には理解出来ない
「ここが好き 誰も知らないから 再出発したいの」
d0107579_15414818.jpg


投機用の土地の見学にも付き合うキム社長
ソウルに帰る弟が一言 「アドバイスをひとつ・・・社長さんは、姉のタイプじゃない 絶対に」
d0107579_15423619.jpg

笑顔の固まったまま立つキム


狭い街では既にシネ親子のうわさが広まっていた

塾の父兄の食事会で、土地が見つかったことを嬉々として喋るシネ
d0107579_1544818.jpg


ある日、自分の夜の外出の間にジュンが誘拐された
d0107579_1545870.jpg

「ジュンの声を聞かせて!無事に帰して!あなたの言うとおりにするから」

More(ネタバレ 注)
[PR]

by ymmt4495 | 2011-08-09 16:08 | 韓国映画 | Comments(0)  

韓国映画 霜花店 運命、その愛(サンファジョム) (쌍화점) A Frozen Flower   2008年

高麗末期 王(チュ・ジンモ)は美少年を36名集め、乾龍衛と名づけて常に傍らに置き、寵愛していた。元(げん)から政治的支配を受け、さらにお妃(ソン・ジヒョ)をめとった。

隊長のホンニム(チョ・インソン)は王の夜のお相手を務め、そのことで発言権があることを部下に揶揄されていた。
d0107579_512421.jpg
 

王妃からもちくりと忠告が
「お前の忠節が悪く取られることもある 気をつけなさい。」
d0107579_5142520.jpg



ある日、野遊びの途中蛮族に襲われた。命を賭して王を守ったホンニム

跡継ぎがいないことで、元にいる王の甥、慶原君を世子にする案を元の皇帝陛下から賜った王の屈辱
跡継ぎ問題を理由に無理難題を押し付けられることを案じ、世子をたて政を安定させたいと思ったが、実は王は女を抱けない身であった。
d0107579_516863.jpg



一つの方法を思いついた ホンニムに王妃の相手をさせる
なぜ私をお選びに?
王妃から生まれる子がお前に似ていて欲しい
d0107579_5172677.jpg


More
[PR]

by ymmt4495 | 2011-01-23 05:38 | 韓国映画 | Comments(0)  

韓国映画 その男の本、198ページ(그 남자의 책、 198쪽) 2008年

図書館司書のウンスは一人暮らし
彼から連絡が途絶えてる上、ストレスから胃炎を起こし薬が手放せない
d0107579_14282250.jpg


ある日、本の198ページだけを切り取る男を現行犯で捕まえた
d0107579_14291121.jpg


この人、ビョーキ?
d0107579_14301046.jpg


あるきっかけで男への認識が変わるウンス 
ビョーキじゃないなら手伝うわ 理由を話して
去っていった恋人が、あなたに伝えたい言葉が198ページにあると…

名前から調べた。 全部で976冊 徹夜で探すがそれらしき言葉が見つからない
d0107579_1437490.jpg



お礼に食事をごちそうしてくれた男
d0107579_14351550.jpg


more 動画、感想は次のページに←クリック
[PR]

by ymmt4495 | 2010-10-03 14:49 | 韓国映画 | Comments(0)  

韓国映画 純情漫画(순정 만화) 2008年


キム・ヨヌ(ユ・ジテ)は30歳の独身公務員 同じアパートの下に住む、女子高校生イ・ヨニ(ハン・スヨン)とひょんなことから交流が始まる。 
自分をおじさんと呼ぶ彼女との他愛もない会話に、たまに二人で帰りに寄るUFOキャッチャー
d0107579_15543513.jpg


ヨヌの後輩カン・スクは、地下鉄で見かける美しいカメラ女クォン・ハギョン(チェ・ジョンアン)に心を奪われ、ちょっとしたストーカー
煙草の火を貸したことを気に入られたスクだったが、決して心を許そうとしない年上のハギョンには悲しい過去があるようだ。
d0107579_15552697.jpg



孤独な男の一人暮らしに興味津々のヨニ アパートの暗証番号を割り出し、彼の居ぬ間に家で好きなように過ごし始める。 その家への出入りを見られ、変な噂が母親の耳に入ってしまった。
d0107579_15561553.jpg

d0107579_15572890.jpg

ふた組の男女のその後は…。

続きはここ
[PR]

by ymmt4495 | 2010-02-27 16:06 | 韓国映画 | Comments(2)  

韓国映画  シティ オブ バイオレンス(짝패)2006年

ソウルで刑事をやってるチョン・テス(チョン・ドゥホン)が故郷から電話を受ける
ダチのワンジュが殺されたと
d0107579_2231158.jpg


葬儀のため10年ぶりにオンソンへ帰ると、迎えてくれたかつての仲間たち
ソックァン(リュ・スンワン)とその兄ドンファンに、組織の長となったピロ  つるんで悪さをやった5人組が4人になってしまった。
d0107579_21503326.jpg


ヤクザから足を洗い、バーを経営していたワンジュが誰に殺られた?

「俺が動けば合法だ。」犯人探しにしばらく残るテス ともに協力するソックァン
d0107579_22294232.jpg
 

だがかつての故郷ではなく、若者たちが荒れ、殺伐とした雰囲気になっていた。
d0107579_21581555.jpg


1987年秋の遠足でやんちゃをした5人は、20年後に飲む約束で蛇酒を埋めた仲。


実はオンソンが観光特区になる話が持ち上がり、カジノが出来ることになっていた。
d0107579_222115.jpg


業者の甘言で金と権力を握ることに目がくらんでしまったピロは、カジノへの道路用地の買収のためサギまがいのことをし、地元の人の土地を奪っているらしい。
d0107579_215454.jpg


続きはここ
[PR]

by ymmt4495 | 2010-01-18 21:46 | 韓国映画 | Comments(0)  

韓国映画  スキャンダル (스갠들)


趙氏醜聞録

18世紀末 天下の遊び人との呼び名も高いチョ・ウォンは、妻を亡くして今は一人 しとめた女性との絡みの絵を描くのが趣味であった。 ユ長官の奥方はチョにとって初恋の女性  彼女の夫が跡取り欲しさに16才の側室を迎えると言う。
「彼女を妊娠させて」
復讐は相手の知らないところでするもの・・・
簡単なことは性に合わないと言うチョ・ウォン  もっと難しいことを。 ならばと二人で賭けをする
d0107579_2211379.jpg

ユン家の嫁である チョン・ヒヨン、 結婚式を挙げる前に夫に死なれた女 それ以来9年も貞節を守ってきた女・・・ 彼女を落とす。 哀れな彼女に男女の道理を教えてやりたい。

落とせたらご褒美を。 お前が望んでいたけれど、手に入らなかったもの(私)を・・・・。

お洒落もせず、ダサいヒヨンに近づくチョ  天主教のあつまりで、 本屋で、 町で、また手紙攻勢で  しかし全くなびかないヒヨンだった。
d0107579_22204657.jpg
 ある時暴漢に襲われたところを助けてやるチョ 以来わずかに近づきほくそ笑むチョ
d0107579_2212519.jpg


ユ長官が居ぬ間に、側室ソオクがやってくる。 ところが左大臣の息子クォン・イノと互いに一目惚れ
d0107579_22125680.jpg
  それに気づきながらもイノを誘惑する長官の奥方
d0107579_22132752.jpg

或る時ソオクの母が自分の悪評を流したと知ったチョは、仕返しにイノと好き合ってるソオクを自分の女にしてしまう。 そればかりか相変わらず女の途切れないドンファンぶり
d0107579_22145833.jpg

その合間にも、ヒヨンを訪ねる あたかも本当に愛してると錯覚するまでに
徐々に自分の心を占拠し始めるチョの存在 叔母のもとで泣くヒヨン
d0107579_22272192.jpg

そして、チョの巧妙かつ強引な恋の駆け引きに、とうとうヒヨンが落ちた。
d0107579_22154275.jpg
 だが、たくさんの女と交わったはずのチョが、抗えない快楽に溺れてしまった。 氷のようだった彼女の感度の素晴らしきこと
完全な一体感に・・・。
彼女の家に長逗留してしまうチョ
d0107579_22281125.jpg


ユ長官夫人が待っていた。 難航不落の女を落とし、自分との賭けに勝ったチョ・ウォンに「ご褒美」を差し出す時が・・・
d0107579_22171686.jpg


ところが・・・・

----------------------------------------------------------
面白かった・・・。 テレビ放送用にR-18→R-15に修正してたみたいですが、映画館だとちょっと大変だったかも・・・。
この映画、「赤と黒」、「高慢と偏見」などのように(これしか読んだことないんだけど・・)、昔の上流階級の人々の、回りくどくてしつこい迫り方、歯の浮くような口説き文句がこれでもかと出てくるのね~  当時は貴族の人々にとっては恋愛がゲームというか娯楽? そして、愛に溺れるのは恥という感覚は、どこの国にも共通だったのかしら  ちょっとこの辺が古典的すぎて現実感がない。 あ~庶民で良かった。 あんなまどろっこしいこと・・・
 それにしてもヨン様、悪党だったですよね。 冬ソナの時の面影がない。 でもあのナマズひげお似合いだったですわ。
 このチョ・ウォンって最初は引っかけるつもりが、 地味な女にはまって本当の愛を知ってしまい、一番ダサいとされることをやってしまうわけだけど、彼と自分のやった賭けが大誤算だったと気付いた時の、ユ長官夫人の表情は物悲しかった。
この方の悪女ぶりも映画で堪能できますが、全編何気に怖い
ま、愛を甘く見ると手痛いしっぺ返しを食らうということで

そして、劇中でチョ・ウォンの描いたヒヨンの絵は、神々しいばかりの美しさでしたね 気品のある絵・・・見とれました。

ひとこと: ヨン様、いいじゃん
成熟した大人の男女の魅力満載で、内容も切な~い映画
面白うございました
85点
[PR]

by ymmt4495 | 2009-02-10 22:33 | 韓国映画 | Comments(4)  

韓国映画 セックスインポッシブル 男は皆狼だ(은장도)

溜めこんだ映画をみてます。

 壬申の乱、丙子の乱のとき、敵の中で貞操を守り抜いたという、烈女家門のもとに生まれたミンソ(シネ) 父から家に代々伝わる銀粧刀を渡され、自分の身は自分で守るんだを教え込まれて育つ。
その父の大反対にあったソウルでの大学進学も、母の助けで夜逃げ同然でやっと果たしたのだった。
d0107579_150719.jpg

大学生活を楽しむミンソには、ジュハク(オ・ジホ)という彼ができた。
セックスの上手い男を探してばかりのキョンジュに、経験豊富だが今は男日照りの先輩カリョンと、ルームシェアする人たちには恵まれた?ミンソは、日々焚き付けられてばかりなのだが、家門の掟を必死で守るばかり
d0107579_1505545.jpg

鼻血ブーで、どうにかセックスに持ち込みたいジュハクも、友人ペスンギル(ユン・ダフン)の教えを受け、あの手この手の作戦を練るのだった。
d0107579_152884.jpg

郊外のペンションに皆で向かったり
d0107579_1555936.jpg

わざと民宿に泊まらざるを得ないように持って行くなどと手を尽くすが、彼女に銀粧刀を振り回され、ことごとく失敗
d0107579_1513148.jpg

性の達人?ペスンギルとカリョンもデートするのだが、彼には一つ、誰にも秘密にしている悩みがあった。 そうと知らず、張ってしまいそうなクモの巣をどうにかしたいカリョン
d0107579_1545047.jpg

また男漁りを続けるキョンジュも、ダサい生物科の学生のドンジュと寝る機会が訪れる

我慢の限界を超えたジュハクは、ついイネの誘惑にのり一晩を共に過ごす。
今日こそは、と覚悟して行ったミンソは携帯メールでそれを知り激怒
d0107579_1525079.jpg

謝るジュハクを完全無視
d0107579_1535534.jpg

二人はこの後・・・・
------------------------------------------------
若さ爆発という映画ですね~ ここまで発情してていいんだろうかと思うくらい若い
韓国映画って、これでもかこれでもかとストイックな「ドラマ」と違って、ベッドシーンが満載で目のやり場に困りますよね・・・
 おばかな映画なんだけど、縛られ続けた慣習をどうにかふっとばしてしまえというエネルギーを感じましたけど・・・けど…大した映画じゃなかったです。
演じてる本人が実は噴き出す寸前なんじゃないかと思えるシーンもありましたね。
自由奔放な大学生のノリに溢れてる映画
オ・ジホって体格がご立派なのに女性に謝ったりすがったりのこんな役が多いな~ で、ユン・ダフンはあのユーモラスなところが笑わせてくれますよね~

ほんと、ちょっとだけ面白くてくだらないコメディー映画でした。
[PR]

by ymmt4495 | 2008-12-17 01:59 | 韓国映画 | Comments(0)  

韓国映画  情愛  (결혼은, 미친짓이다 結婚は狂気の沙汰) Marriage Is a Crazy Thing

二度目の視聴です。


大学で英文学の講師をしているジュニョンは、弟にも先を越された恋多き独身男
ある日、友人から紹介された、そう若くもないヨニとブラインドデート
当たり障りのない会話を交わし、お酒を飲んでそこで別れたはずが、そこは大人の付き合い
その日のうちにベッドインする。  それから頻繁に逢瀬を重ねる二人

d0107579_3162331.jpg


 だが、友人の結婚の現実を見てしまい、結婚なんて信じないと言うジュニョンと、結婚はしたいヨ二の仲はなかなか進展しない。
  何度となく意志を問うが煮え切らない男にしびれを切らし、医師との結婚を決めてしまうヨニ またそれを止めもしないジュニョンだった。

しかし彼女の結婚後も関係が続く。 一人暮らしの男の殺風景なアパートに週に一度来ては新婚家庭のようなしつらえにどんどん変貌させていく女  お揃いのエプロン テーブルクロス 一緒の買い物  美味な食事 女の手による髭剃り 食卓の花
そんなある日ちょっとした諍いから来なくなった女  そして彼女のいないアパートで孤独に暮らす男は、自分の誕生日を忘れずに再び現れた女を思わず抱きしめてしまう。

d0107579_38264.jpg



この映画、激しいベッドシーンがしょっぱなからあって一瞬引きますが、手も触れないようなドラマの主人公たちと違って恋愛事情をかなりリアルに描いていました。

 原題は「結婚は狂気の沙汰(결혼은, 미친짓이다)」だそうです。 まだ若いカム・ウソンと美しく肉感的なオム・ジョンファが演じてます。 結婚することに躊躇したために、又、本心から望まない結婚に飛び込んだがために、お互いの心に押し寄せる後悔が美しい映像のなかに漂っていて、とても寂しくなる映画でした。
結婚って本当に狂気の沙汰かもしれませんね。 しかし大抵皆がそれに飛び込もうとする・・・かなり勇気がいることです。これに関しては私も結論は出ていませんが・・。
さて問題のラストシーン かなり変わった終わり方です。 見る方に結末をゆだねる形なのでしょうか? 私は、あのドアの向こうに明るい未来を見ましたが・・・どうなんでしょう。
あとを引く映画です。

d0107579_3983.jpg


雰囲気を味わって下さい~

you tube動画 → 予告編 ここ や  ここ


ここ   

フルでは ここ


(映像はいずれ削除されます)(いたちごっこなので上の題名をコピー&貼り付けして探してください)

78点 こんな映画・・好きですね  カム・ウソンのデビュー作だそうです。まだ顎がシャープだな・・やはり
[PR]

by ymmt4495 | 2008-03-02 03:09 | 韓国映画 | Comments(2)