韓ドラ クリスマスに雪は降るの?11話 (크리스마스에 눈이 올까요?)

 自宅で笑みがこぼれてしまう二人
眠れなかった・・・あれは夢と言われそうで
d0107579_1640174.jpg

ガンジンのデートの誘い  見せたいものが。

二人、車で向かった山荘 春になったらリフォームすると言う。 間取りの説明をするガンジン
あれが母さんの部屋、あれがプサンと奥さんの・・・・
二階には俺と、俺の奥さんと、子供が住むんだ。 子供は二人は作るから・・・・・。
d0107579_16455592.jpg


2人だけなの?6人くらいはいてもいいんじゃない?
バレーボールチームを作る気か?
昔は10人は生んでる。地球の未来が心配だし
俺にプロポーズしてる?
私がいつ? 
子供を6人生むっていったじゃないか・・・・・
私帰る・・・・。 
馬鹿だな、俺がプロポーズしたんだよ 
d0107579_16465033.jpg

受けてくれる?

雪だわ・・・・・・。
d0107579_16385913.jpg



母のチュニが明日引越しだとプサンに告げる。
「俺は行かない。兄貴も行かない、ジワンがいるから」
昨日、花札に文句をつけたのが漢方医院の娘ジワンだと知ったチュニ それもソウルでずっと会っていたとプサンが言う。

そのころ漢方医院のジュンスが激しい頭痛に襲われていた。
チュニは予定通り、江原道の家への入居を不動産屋に確認していた。

山荘の帰り、ジワンの母とばったり 初めて挨拶する
d0107579_1641403.jpg
 
私、先輩とつきあってるの プロポーズしたのに返事がないの クスリと笑うジワン

チュニが帰宅したガンジンに問う。 お前恋人は?
挨拶に連れて来ようと思ってたと言うガンジン 彼女と結婚する。
私が二人の結婚に反対したら? 
d0107579_16431587.jpg
 
息子を一生独身にしたくなかったら反対しないで、ママさん

受話器の向こうのジワンにギターで曲を弾いてやるガンジン
弟のプサンが言う。 こんな兄貴初めて見る。 別人みたいだ
じっと見ているチュニ
d0107579_16442967.jpg






バスに一人乗り込もうとしたチュニを止めたのはハン・ジュンス
明日にしろ。 僕と一緒に明日行こう。このまま別れたら二度と会えなくなる。 少しだけ一緒に過ごそう。
d0107579_1713226.jpg

そして二度と会わずにいよう。
「長生きして・・・・あなたが死んでも戻らない。」

朝起きると母がいない。 ガンジンがバスターミナルへ向かって走る
彼が見たものは、抱き合うジワンの父と自分の母
d0107579_164801.jpg

d0107579_16495294.jpg

ソウルに向かおうとしていたジワンも見ていた。
d0107579_1551957.jpg

座り込んだまま笑いが止まらないジワンに、マフラーを巻いてやるしかなかったガンジン
d0107579_16485798.jpg



父に呼ばれるジワン 専門書を譲られた。
明日時間作れる?父さんに紹介したい人がいるの。
d0107579_16522971.jpg


母を激しく責めるガンジン
僕らを捨てて?ジワンの父さんと?他に男は山ほどいるだろ。いつまともになるんだ、飲み屋の女だから?いつまで我慢しなければならないんだ、行かせない!
d0107579_16512546.jpg


愛する人とたとえ一時だとしても暮らせって、お前が言ったのよ。誰にそばにいて欲しいか神様がお尋ねになるなら・・。ハン・ジュンス
私は正気じゃない。 絶対に行くから 
d0107579_16505694.jpg


朝、上がりかまちに呆然と座ったままのチュニを見つけたガンジン 
d0107579_16531284.jpg

「行けない・・・・私たちが行ったらあんたたちはどうなるの・・・・。」と号泣する。
山清に来るずっと前から心の中に誰かいると分かってた・・・・・僕でもなく、プサンでもなく、父さんでもなく
今行かなければ後悔することになる
泣きじゃくる母に靴を履かせてやった。 「行けよ・・・・・。」
d0107579_16534794.jpg


ジワンが血相を変えてやってきた。 父親が家のどこにもいないと
探さなきゃと走り出すジワンの腕を掴むガンジン
d0107579_16553448.jpg

「なぜ力づくでも止めなかったの?先輩と私はどうするの?」座り込むジワン
d0107579_16543581.jpg



妻ヨンスクが呆然と座っていた。 手にする夫のライター

「ヨンスクが気づく前に家に帰って。」
駅の前の車の中の二人
結局行けないジュンス 「すまない、最後まで一緒にいられずに」
ここまできてくれて有難う
d0107579_1656441.jpg


「来世には会わずにいよう・・・・。」とジュンス
涙で降りたチュニが、まだ車があったのに気づき覗き込むと、動かないジュンスがいた。
d0107579_1657675.jpg


ジワンの家に到着すると、火事だった。 
d0107579_16574723.jpg

煙の中を飛び込んだガンジンが母ヨンスクを救い出した。
d0107579_156871.jpg

病室で気がついたヨンスクがガンジンを見て微笑む
「ジヨン・・・。どこに行ってたの?探したのよ。」

凍りつくガンジンとジワン
d0107579_16582410.jpg


なぜか山荘が目に浮かんだ・・・・・完成されなかった二人の設計図をなぜ思い出したか今でも分からない・・・・。 二人で暖炉の前であれこれと結婚後の夢を語ったあの時
d0107579_16593259.jpg





-------------------------------

3年後



韓屋についての講義を行うガンジン 
d0107579_170229.jpg

質問をした女性に目をやるとウジョンだった。
d0107579_1712077.jpg

パリから帰国して一週間だと言う。「段々素敵になるわね、むかつくわ」
同僚のジュヒョンによると、家を追い出され理事の座も追われたらしい
ガンジンは事務所を開いたが、いまだにポムソグループからは妨害されているらしい
イカれたクライアントにもぺこぺこしてるらしいと笑う。
「ジワンさん、元気にしてる?」
d0107579_1773951.jpg

質問には答えず、口元で笑みを浮かべ去っていったガンジンだった。
d0107579_1782824.jpg



病院で強気のジワン 我慢できない、と男に食って掛かる
科長に出て行けと言われてしまった。
d0107579_1721441.jpg


その病院のデザインを担当するため現れたのはあのテジュンだった。
d0107579_1731841.jpg


ガンジンが車を降りて家に入った。 表札はチャ&ソ
d0107579_174557.jpg

椅子に座った女性に声をかける。 「お母さん、ただいま。」
d0107579_1745673.jpg

立ち上がって振り向いた女性はヨンスク
「ジヨン・・・。」と微笑んだ。

d0107579_176231.jpg

微笑み返すガンジンだった
d0107579_1765329.jpg





---------------------------------------------------------------

さあ、ますます韓ドラらしくなって参りました。 (泣)

とここで、12話の録画を失敗しました。(泣)スカパーの調子が・・・・
どうしたら・・・呆然



→救いの神が現れました。 haruさんにコピーをお願いしました。
[PR]

by ymmt4495 | 2010-04-25 16:28 | クリスマスに雪は降るの? | Comments(0)  

<< 鶴見緑地の陶器市 コウケンテツ レシピ キムチチ... >>