韓国ドラマ シークレットガーデン(Secret Garden)(시크릿 가든) (全20話) 感想

 魂の入れ替わりものを続けて視聴とは・・・・・・・

キル・ライム(ハ・ジウォン)はスタントウーマン いつかハリウッド映画に出たいとの夢を持つ30歳
父が13年前に亡くなって以来一人
デパートに勤める同居中のアヨンのつてで、VVIPのラウンジにいるところ、生意気な金持ちの女に見下された発言をされた。
d0107579_1363674.jpg


 その女ユン・スル(キム・サラン)は、そのロエルデパートのCEOである34歳キム・ジュウォン(ヒョンビン)とある目的があって見合いし、政略結婚を狙っていた。
家よし、学歴よし、容貌よしの女に興味を示さないジュウォン
d0107579_1374881.jpg


 アクションスクールのイム監督はライムにとって父のようであり、兄のようであり、何かと彼を頼りにしていた。彼の男としての気持ちに気づかないまま
長年の大ファンである歌手のオスカー(ユン・サンヒョン)のコンサートにも監督は連れて行ってくれた。
d0107579_140679.jpg


 そこにはオスカーのいとこであるジュウォンと妹、そして後方にはジュウォンと見合いしたユン・スルがいた。
女の問題がいまだに絶えないオスカー
d0107579_1431611.jpg


ごたごた中の女優のチェリンを軟禁して欲しいと頼まれたジュウォンは、撮影現場で主役と同じ衣装を着ていたライムを連れ去ってしまう。
d0107579_1411043.jpg


話の途中で間違われたことに気づいたライムは大いに憤慨し、大急ぎで現場までジュウォンの車を激走させた。
d0107579_144439.jpg


夕暮れの中、殺陣(たて)をするライムの姿に見とれたジュウォン
d0107579_1445579.jpg

d0107579_145395.jpg





腕を怪我した痕が痛むライムに、イム監督より先に駆け寄るジュウォン
d0107579_1475883.jpg


触ると熱が。 彼女を病院に運んだジュウォンが付き添い、後から来たイム監督と火花を散らせる
d0107579_1511274.jpg


一人で歩くライムをつける、声をかける、通せんぼする
「送りたい。」
d0107579_1483520.jpg


ジュウォンを見つけたイトコのオスカーが降り立った。かつて仕事で一度だけ会っていたライムとオスカー
d0107579_1521538.jpg
 
彼の大ファンのライムの、しおらしく可愛い対応が面白くないジュウォン  片足のつま先を地面にとんとんし、ぶりっこ声の彼女が
d0107579_1541837.jpg




オスカーは街でユン・スルと数年ぶりにばったり会ってしまった。
d0107579_1555924.jpg
 

心がすれ違ったまま別れた二人の、大いにわだかまりのある再会
d0107579_1562827.jpg


 ロエル財閥の生まれであるジュウォンは、デパートには週に二日だけの出勤 店内巡回はエスカレーターを利用する パク常務は敵認定
d0107579_234795.jpg


実は閉所恐怖症でエレベーターに乗れない身 だから車もオープンカー
精神科医に弱音を吐く  永遠に治らない気がする…
d0107579_159297.jpg


ライムが気になって仕方がないジュウォンは彼女につきまとい、アクションスクールに6期生として入校
『金持ち君』とあだ名をつけられ益々付きまとう
d0107579_211671.jpg


不思議な女だ 怒った顔も可愛い
腹筋の相手も他を排除してライムと
その可愛らしさはいつから?
d0107579_214513.jpg



先日のVVIP室に会員でない者を入れたとして、友人アヨンがデパートをクビになったとやってきた。
二人の姿を見て驚く
d0107579_222959.jpg


顔を見ると見覚えが。 社長? なんでスクールに・・・・・。
しっ ライムには内緒にと  ジュウォンの力で即、復職させた。
d0107579_24013.jpg


ボロアパートを見て眉をひそめるジュウォン 
d0107579_243246.jpg

こんなところに住む女を・・・・どうかしてるぞ

ある日デパートで、フリーターだと思っていたジュウォンが実は社長だと知ってしまった。
d0107579_25476.jpg

d0107579_261543.jpg


階級を常に口にするジュウォン 不平等と差別が常識だと
だがやめられないライムへの干渉 服を買ってやっても拒否される 掃除機を買っても突き返される


オスカーのPV撮りにチェジュ島へ向かったジュウォンたちとスクールの面々。 ライムはデパートの景品の旅
そこで益々お近づきになるオスカーとライム
PVの監督はユン・スル 意図的にいとこのジュウォンと見合いしたと、過去の恋人オスカーに憎しみの目を向ける
d0107579_272942.jpg


島でMBの競争で賭けをするジュウォンとオスカー
ジュウォンは女  オスカーは部屋を
そうと知らず同行するライム

途中、行き先を間違ったライムが山側に迷い込んでしまった。 叫びの声を聞いて救いに行ったジュウォンと共に、森の中で店を見つけた。 不思議なことにライムは叫んでいないと言う。
d0107579_28505.jpg


客は二人だけ  そこで鶏料理を食べた後、ふもとに降りた。
さっきの中年の女主人がライムの亡き父の姿に変身した。ジュウォンに謝る父
d0107579_293327.jpg
君には悪いと思ってる 許して欲しい・・・・・


花酒を貰って帰った二人は、ほぼ同時に飲み干してしまった。
d0107579_2104630.jpg


朝起きると異変が
互いの身体が入れ替わっていたのだった。
d0107579_2114163.jpg


ショックで呆然とする二人 
ライムはブラの紐が出てるのを直そうと、自分の身体に触るだけで周囲のいぶかしげな視線を浴びる
d0107579_9555414.jpg


なんとかして元に戻らないと… 物語のようにキスしてみれば?
d0107579_2122244.jpg

やっぱりだめ

二人は大騒動中の姿を見られてしまう
d0107579_9493470.jpg



結局、魂が入れ替わったままソウルに帰り、互いの居場所で本人を演じて行くことになってしまった。
その後・・・・・・・・

---------------------------------------------------------------

これはまだほんの序盤

ゴージャスでロマンチックなドラマでした。 
好きだわ、これ
脇役に至るまでセリフがとても面白いの~
 
最初、どーして男女の魂を入れ替える必要があるんだ~?と初回のドタバタぶりにうんざり
そこまでは、ジュウォン(ヒョンビン)が近づいちゃいけないはずの階級の女に惹かれてしまい、自分で行動を制御できなくなったサマがとても切ないし、ずうずうしさに笑い、困惑にも笑い、二人の事故シーンにどきどき

  この既視感は、もしや『バリでの出来事』?もしかしてそういうドラマだったの~?と思っていたら、この魂交代劇でしょ 安心したと共に、ちょっとがっくりしてました。コメディーオンリーかと
そして男女が入れ替わることで、男や女の本来の視線や二人の魅力が見れなくなったことがイヤだーーーとやはり思いました。素晴らしい俳優さん達だから
ところが後半、何度か入れ替わるということが、大きな大きな意味を持ってくるんですね
それに後半の二人の魂の交代時は、慣れもあるけどさまになってましたし、受け入れられましたけどね。

 さらりと甘い言葉を発するジュウォンに、蹴りで返すスタントウーマン
出る言葉と言えば、死にたい?とか第5脊椎が第6になるよ、とか物騒な言葉ばかり
でも貧しいながらプライドもあるし、川の向こう側(上流階級)から求愛し、橋を決して渡ろうとしないジュウォンに失望し、渡れないくらいなら近づくな、って感じで怖い怖い…。 それは自分を守り、心に歯止めをかけるためでもあったのです。でもジュウォンがついに渡って来たってわけ

 ハ・ジウォン凄いですね~筋肉ぱつんぱつんにつけてましたし、スタントウーマン姿かっこいいーー
でもこの方、美しいけど品が無いよね~ 低層階級の女が似合いすぎ
上品をつくろうことは出来るけど、身から染み出る底辺感はそうやすやすと出せないですもの 美しいと言う意味で言えば、他に出てた女優さんのほうが上でしょうけど、貧乏臭さや芯の強さはハ・ジウォンの魅力、彼女にしか出来ないでしょ 勿論演技も(褒めてるつもり)

ヒョンビン美しいーー
初めて彼を美しいとか男前だとかカッコいいと思いました。
d0107579_2142630.jpg
 ドキドキ そんな目で見つめられると、オンナの子は寝られないぢゃないか
(眉間にしわ寄せてる寝顔が可愛いのは若い子・・・・限定よね・・・)

派手な演技じゃなく、力まず淡々と演じてますが、それが出来るのも魅力 
また視線が全くぶれない
痩せ気味で、モムチャンぶりが足りないと感じてましたが今回どーでもいい
正真正銘、文句のつけようがない男前 劇中で強烈ナルシストぶりを発揮しますが、ヒョンビンなら許す、そう思いました。 
でも・・・・・・情が薄そうな美男子よね(ミアネ…) だからこそあの御曹司役がぴったりってこと(フォロー)
d0107579_2174437.jpg


 いとこのオスカーと元カノのスルの愛のやり直しも同時進行でした。 彼女の喧嘩をふっかけて相手の反応を見る、ゆがんだ愛情表現が当初イヤでね~ でも後半はなかなか可愛いことになってきます。
しかし・・・・・音源流出事件もちょっと分かりにくかったし、私には興味を持てないサブストーリーだったかも。
キム秘書と友人アヨンの二人も良かったですね~ しかしアヨンの予知夢、凄すぎました。
ジュウォン母の狂気じみた拒否 それも見所?です。(定番だけど、ね)
また最後まで手を抜いていません。ジュウォン(ヒョンビン)の格闘シーンは大笑い 数人をあっと言う間に片付けるシーンには秘密が…



 ドラマは童話のお話をところどころにちりばめながら進んで行きます。
だからか分からないけど、風景も、人物も、童話本の一ページになりそうな、絵になるショットが多くてね
また余白がたっぷりある感じで、詩的で切ない音楽とともにうっとり
d0107579_2132995.jpg

まさに一幅の絵画

あのオープンカーで、雨雲に向かって行くシーンなんぞ、この世の果てに突き進む愛の美しさに呆然としたわ ほんと、絵画なんですわ


この庭も幻想的でしたね この世とあの世の境目って感じ
d0107579_1493345.jpg



また、ライムの亡きお父さんの声をたまにナレーションで使ってて、それは天からの声にも似て、神聖で不思議な雰囲気にしてましたね。 慈愛に溢れてて、荘厳で、細川俊之も完敗の美声

さてこのドラマ、愛の力で童話のお話の結末を書き換えられるのか・・・・・・・・・・まとめるとそんなお話でしたか


ドラマで要塞のようなお家にジュウォンの本棚ありましたよね 最初のころ、ほんの手にした詩集の朗読から 書き留めてしまったものがあります。 常にライムがそばにいるように感じてた時ですか 
もうこの辺からうっとりしてたんですな、ワタクシ


いつものように晴れた日
心の中を誰かが歩いている
偶然を頼る時もある
私の憂鬱な大切なあなた
君は間違えて飛んできた



キスシーンがまぁ多すぎるドラマ 
d0107579_2152551.jpg

カプチーノを飲むべし

でも一番うっとりは、魔法使いに魔法をかけられた時でしたよね~ 

では禁欲の呪文を
金寿限無
カメとツル 三千甲子東方朔
だったっけ? つづく

d0107579_224177.jpg

何といっても爆笑サイン053.gif









こんなドラマ  歌の雰囲気に酔ったわ

 ここ  男性ボーカル編は ここ →げげっ!! ヒョンビン自ら歌ってるんですね  素敵な声… 再び同じ歌をどうぞ ここ

 ここ  や   ここ

ここ   ここ

(いずれ映像は削除されます)

これは好み 特上入りです
[PR]

by ymmt4495 | 2011-11-28 23:30 | 2011年 下半期視聴ドラマ | Comments(0)  

<< 韓国ドラマ 逆転の女王(역전의... 韓国ドラマ 私の期限は49日(... >>