韓国ドラマ 私の心が聞こえる?(내 마음이 들리니?) 視聴感想

上の上入りドラマ

途中までは、かったるいーー 
つまんなくて、もうやめよっかと思ったくらい 多忙もあったけどなかなか進みませんでした。
ところが・・・、ですね

これまでのあらすじ →   ここ

ポン・ウリはチャ・ドンジュと再会。 16年前に出奔してしまったオッパーのポン・マル(チャン・ジュナ)ともね。 
物語はゆるやかに流れていく前半

ある時ドンジュさんはミスクさんと目が似ているから好き、とヨンギュが言うのですね。 視線がいつも口元に注がれてる・・・・はっとするウリ
早くにドンジュの耳が聞こえないことに気づいたウリと、気づかれていることに気づかないドンジュ
二人は惹かれ合います
d0107579_1162621.jpg

d0107579_1172233.jpg




ドンジュはウリの父ヨンギュとも温かな交流を持ち始めます
d0107579_1301562.jpg






-------------------------------

さて祖母が病院でマルを見たとうっかり口にしたことから、チェ・ジンチョル会長と妾のシネが息子探しに動き始めることに


ウリ役のファン・ジョンウムね~ 韓国女優さんってお顔は皆同じように作ってるのか(!)、個性ないし魅力ないわ~  ところが後には、はつらつと可愛いし温かいし、
キム・ジェウォン君だって前半はパンチ足りない~ それに頼むから口を開けて笑わないで~~!、男前台無しだから~!(泣) それが後半は随分男らしくて、すっかり成年男性な視線でカッコいい。声の素敵さは相変わらず
 またジュナ(マル)役のナムグンミンは陰気で演技力無いわ、これはミスキャスト?ところが佳境に入ると、暗く恐ろしい視線に釘付け やっぱり凄いわよ役者さんって

d0107579_122066.jpg
スンチョル役のイ・ギュハン 少しショック~ ケ セラ セラでは視線の色っぽい人だったでしょ
甲高い声出した、いいヤツでしたけど







マルはウリの初恋のお兄ちゃん 縁あって昔家族になったけど、再び大人になって会ったら不思議な感情が湧いてしまう二人 きょうだい?恋人?それを目にしてしまうドンジュ
これはチャン・ジュナ先生がマルだと確信した時
d0107579_1181359.jpg

わ、た、しのくちびーるに~ ひ、と、さし指で~くちづけして~あきらめた~人~♪
こんな歌が浮かびました。(分かる方います?)


でもドンジュとマルは、ゆるぎない二人の愛に発展していくのですけどね
d0107579_128125.jpg




-------------------------

後半15話あたりから新しい登場人物も出て来、徐々に雰囲気が変わります。
会長チェ・ジンチョルの実子マルへの執着と野望 そして妻のヒョンスクの16年をかけた復讐の始まり

 でもね~この辺は分かりづらかった。 株の操作や、企業の売買、投資会社がどうのこうのと複雑で物語を分かりにくくしています。今は誰が有利なの?と???が点滅 いや分からないのは私だけ?(かも知れないね)とにかく苦手なの~ 再度見直したらやっと分かるレベル?
 また、ドンジュは記憶喪失の振りをしていなければならないから(祖父の仇、チェ・ジンチョル対応で)、当初ウリを覚えているとは公言出来ないところ、そのあたりは見ててその設定に息苦しさを感じました。


 しかしチェ・ジンチョルの企業のトップ面がいいです。韓国ドラマではいつも借りてきた人みたいなトップが登場、ですが、今回初めて社長らしい人を見ましたよ。男気のある口調や野心の塊って雰囲気
d0107579_1254383.jpg

あと一つ マルが16年後もシネが母親だと知らなかったこと 13歳の時にパーティーで声をかけたけど、結局そのままだったのね~ 不審に思ってたはずなのに


このドラマを見てて一番辛かったのは、チャン・ジュナ(マル)が受けた心の傷
d0107579_1244190.jpg


これほどの仕打ちがあろうかと思えるくらい  
無垢な愛を捧げていただけに、その反動は大きかった。
殺気立つほどの怒り、です。

d0107579_1263160.jpg



知らずに犯した罪はあやまちです。しかし、知って犯した罪は許せません、絶対に。」


d0107579_127364.jpg

大きな罪を犯したのはドンジュの母ヒョンスク  ジュナ(マル)を道具にし、用済みになると捨てた、という罪
でも、傷つけた方も実は大きく傷ついたのですけど…。

実の父親さえも信用できず、居場所がどこにもない可哀相なジュナ(マル) しかし、かつて嫌で嫌で堪らなかった自分の寄せ集めの家族  実はそこは温かい場所だったことに、いつジュナ(マル)は気づくのか、です。


終盤はじんわり泣かせます。特に、ぼけた後の祖母、知的障害のヨンギュ 当初、なんとまあ卑しい顔立ち(失礼!)と見えた娘のシネさえ… また大罪を犯したヒョンスクとの関わりでも
そして、憎んでも憎みきれない関係もあること、また血縁を離れても、人との愛のある繋がりは捨てたものじゃない、そう信じさせてくれる、心が洗われるようなドラマ
だから最後には、この不思議な家族構成の家族が大好きになりますよ


ヨンギュが歌ってた歌♪ → 本家本元の you tube映像 ここ

<님과 함께>

絵のような家を建て、愛する人と百年添え遂げたい
春には種を撒いて、夏には花が咲き、秋には豊作、冬は幸せ
気取った高層ビルは威張るけど、
流行に生きるのもいい人生だけど
蛍とわらぶきでも
愛する人となら私は幸せ 私は幸せ
一緒に暮らせるなら


しみじみ来ますね


投資や株が企業の売却がどうのこうのが分かりにくいのは凄い難点だし、好みの部類ではないのですが
『心で見る』ことの出来る人たちの心がキレイで
上の上、にしときますか(いったん上の中に変えましたが、やっぱりこれに)


こんなドラマ   音楽   ここ や  ここ

ここ  や  ここ  

(映像はいずれ削除されます)
[PR]

by ymmt4495 | 2012-03-24 04:43 | 2012年 上半期視聴ドラマ | Comments(0)  

<< 韓国ドラマ お隣さんは元ダンナ... 韓国ドラマ 私の心が聞こえる?... >>