9月中旬 伊豆方面バスツアー参加

はあ今頃になって
 

9月中旬 伊豆、箱根、鎌倉方面に二泊三日でお出かけしました。え~っと近〇グループのツアーです。15景めぐり、というやつです。
娘からのプレゼントの慰労旅行であります。(言い方を代えれば、娘にたかる母の巻、ですね)

朝早く出発
岐阜羽島駅で降り、バスに 総勢30数名
休日なのと、東名で事故があり、凄い渋滞にはまって長い時間乗りました。
眠い… だけど小柄な超ベテランガイドさんのお話が、めちゃ面白くて寝るのが惜しい。
頑張って起きてました。 土地柄の説明、いわれ、歴史的なお話を交えながら、ぐいぐい引き込んでいく名調子 「~ですけれども」が口癖のこのガイドさんのおかげで、この旅はさらに楽しめたようです。

富士楽座
ああ、雲がかかってて見えない。遠くから見ると、そう大した高さに見えないのが不思議です。
20そこそこの時、静岡駅で見上げた富士山の衝撃は忘れませんよ。天を突くってこのことかいなと
8月に富士登山してご来光を見た娘は、つらさを思い出して見るのもしんどいとな

d0107579_345843.jpg


予定は遅れに遅れ、修善寺に到着 静かな温泉街です。
走るようにバスに帰ることに 足湯をちょっとしただけ












d0107579_363046.jpg
浄蓮の滝
水が綺麗なんでしょうね~ 















d0107579_381875.jpgわさび田がありました
うっすら暗くなって来ました















新天城トンネルを抜けるあたりでは、もうすっかり夜 外が真っ暗で景色も見えません。
ガイドさんがにこにこ
「この辺はパワースポットではないんですよ。 心霊スポットだそうです。」
この言葉に一瞬バス内がしんとしたかしら



やっと下田温泉に到着
d0107579_395526.jpg
お料理も美味しかったです。これから次が運ばれてきます。ビールも注文しちゃう











部屋についてカーテンを開けてみると驚き 月明かりで波うち際が見えるんです。すぐそこに。
ちょっとコワかった・・・・。 
温泉に入ってほっとしました。このプリンス系ホテルには全部POL〇が入ってましたね
大型ホテルに納入出来たら、消費量凄いからいいだろうな~とか考えちゃったり

d0107579_311975.jpg
朝が早いので6時に起きて下を見ると亀の子が海に泳いで行ってる、いや人間でした。
サーファーが朝はよからぞろぞろと 凄いなぁ









朝はバイキング 画像はとってなかったかしら  もう忘れたけど、豪華でしたとだけ


バスに乗る前に席替えの表が貼ってあるんですね。
d0107579_4163839.jpg
いざ下賀茂熱帯植物園に 中の風景
ぐるっと鑑賞したあとマジック(ミラクル?)フルーツを購入 それをなめた後はすっぱいフルーツが甘くなるとかで
確かにそうなりました。不思議












d0107579_3463815.jpg
下田着
日差しが強いです。















 d0107579_3191511.jpg
ここは日本でしょうか?青い海と陽光が異国情緒に溢れてました。
街行く方もかなり日焼けしてます。













d0107579_3372820.jpg
ペリーの銅像も
しかし彼がやってきたときの船を再現して海に浮かべてましたが、(これには写っていません)
えーーーあんなに小さい船だったの?と驚き あれが4隻来ただけで、夜も眠れず、なんて言われたのかい?てな感想











d0107579_3173875.jpg
マンホール












小室山で食事
d0107579_318213.jpg
やっぱりこのあたりに旅行すると金目鯛が必ず付いてきますね。美味でした








伊豆スカイラインを走ります
d0107579_3214026.jpg
十国峠 まあ見晴らしがいいこと













箱根園
d0107579_323539.jpg
箱根関所跡はちらっと横から見て芦ノ湖遊覧船に














d0107579_3243592.jpg


なんて静かな湖面でしょう うっとりしてしまいました。 へさきでタイタニックのマネをしていたオバサンはワタクシです。












大涌谷
d0107579_3224662.jpg
ここは高校の修学旅行で一度訪れていますね。 でもどのルートで来たか記憶がない う、、、硫黄の臭いが
(ワタクシは158cm弱)←凄いチビと思われるのも、やなので





d0107579_3231019.jpg

地獄卵?を買って塩を振って食らいつき  勿論、殻をむいてね
単品では売ってくれなくて、六個入り?を同じツアーの方と分けました。


姥子温泉に到着 
落ち着きのある宿 中の作りもロッジのような
d0107579_3261973.jpg
これ以外はバイキング形式 サラダとかスープをとりに行きましたが、もうおなかが一杯です














またここもPOL〇ばかり 温泉ばかりで幸せ
d0107579_327491.jpg
翌朝バイキング どれも美味しそう~ だけどご飯とこれだけ

娘はパンに・・・・鯵の開き?















d0107579_3255737.jpg
朝はさわやか でもぷんと硫黄の香りが漂います そうここは温泉地













箱根駅伝のルートの説明を受けたり、古くて由緒ある旅館を教えてもらいながらのバス移動




d0107579_3314937.jpg
江ノ島へ
この上の神社にお参りしてから江ノ電乗車です
潮の香りがぷんぷん













d0107579_3295785.jpg
改札あたりの雰囲気は阪急電車にそっくり














d0107579_3305749.jpg
海よ海!
江ノ島が見えてくる~♪ 頭の中でリフレインする歌はこれ 本当に海のすぐそばを走ってるんですね~
杏里みたいに長い髪をなびかせ、サーフボードを抱えてる人を電車からたんまり見ましたけど、生まれ育ったところがその人の性格を作るとしたら、日本って県民性とか違ってくるのは当たり前だなあと感じましたね
空気感が全く違うし
湘南ナンバーの車かぁ…










鎌倉着
d0107579_332465.jpg
鳩サブレを駅前で買ってから通りに














d0107579_3335278.jpg


鶴岡八幡宮の倒れた銀杏の木が痛々しい。 ご神木がここ数年日本でばたばた倒れてますよね~
これは日本も頑張らないといけないってことでしょうか








d0107579_3342521.jpg

鎌倉大仏
もうすみません。ぱっと目にした瞬間、これはレプリカじゃないかと思ったくらいキュートというか
猫背ぐあいが愛らしいの
100円払って胎内に入って上まで行くのはお約束?
北鎌倉とか行ってみたいのに、それは組み込まれてなくて残念でした。





それから帰途に着きましたけど、帰りはハードスケジュールだったのか皆さんバスの中で寝てました。
岐阜羽島着 新幹線が来るまであと5分?
ご挨拶もそこそこにガイドさんたちとお別れしましたけど
まあ運転手さんも長い距離を我々を運んで大変だわ

長いこと固めの座席に座ってたので本当に疲れましたが、この方面は行ったことが無かったので、楽しい旅になりました。お宿と食事は本当に良かった。(箱根はまた行きたい)
ただ旅費とは別に車内で(バスや新幹線)でお弁当を買いましたから、と言うかスケジュール上それが必要で、現地のしらす干したんまりのものなど、ご当地ならではの味の楽しみもありましたが、余分に一万円ほどかかったでしょうか

お土産は静岡のチューブわさびとかお茶とか色々
で、鈴廣さんのかまぼこ買い忘れた~と思ってたら、のちに生協さんで買えました。


感想  狭いようで日本は広いなあ   沢山行くべきところ、みるべきところがある
と、あまり旅行をしたことがない者が申しております
それと富士山は冠雪してないと、やっぱり風情がありませんね~
写真は一部しか載せられなかったのが残念
11月の下呂温泉旅行に関してはまたいずれ??(不思議な巨石の遺跡に行ったんです)
ワイドビューひだに乗るのが結構好き(二度目でした)
[PR]

by ymmt4495 | 2012-12-15 04:05 | プチおでかけ | Comments(0)  

<< 韓国ドラマ 屋根部屋の皇太子(... 洋画  パリ、恋人たちの2日間... >>