天の橋立 一泊二日

 先月猛暑の中、初、天の橋立に行って参りました。
近畿圏の方なら、海水浴や遠足などで一度は訪れたことがあるそうな
キャンセルされた旅の代わりなので、急遽下調べもせず、上げ膳据え膳のご飯を頂いて~と
気軽に行きました

d0107579_16503498.jpg




福知山から北近畿タンゴ鉄道の青松に乗車
普通の列車と違い、ぐぃーんとケーブルカーのような進み方 木の椅子がレトロチック







料理旅館に着くも、豪雨
みるみるうちに中庭に水が溜まって行きます ああ・・・
お料理は一度に来ず、懐石の順番通り



d0107579_1657483.jpg
アンチョビのディップ  ちょっと鰯系が苦手だったのでほんの少し でも美味
スパゲッティなら大丈夫なのに…















d0107579_17241533.jpg


お魚の名前聞いたけどボーっとしてて・・・













d0107579_16582182.jpg

かわはぎがちょっぴり苦手でした













d0107579_1714345.jpg


冷たいおそうめん 胡麻が旨みを、すだちで爽やか












d0107579_16594635.jpg
















d0107579_170196.jpg

















d0107579_1704739.jpg








最後の天茶 天ぷらが入った、お出しのお茶漬け 美味~ この旅館は特に自家製糠漬がほんとにおいしかったです。

デザートは葡萄






お風呂は立て看板がしてあったら他の家族が入ってるってことで、プチ貸切状態に出来るのです
だから、待たせちゃいけないと、うちも慌てて出ましたよ

朝食d0107579_1711598.jpg
ナスの糠漬けが絶品











翌日は展望台に昇ろうとリフトで上まで
旅館で入場券が200円安くなる券を貰い、いざ
d0107579_17114337.jpg















とにかく暑いーーーー  
37度超えてるでしょ、これ


山の上に、知恵の輪を皿が潜り抜けると願いが叶うとあって、三枚(300円)挑戦 でも穴が遠い所にあって難しいーー失敗!



d0107579_1726718.jpg小さな遊具があって、割と閑散としてました。
でも観光客もちらほらと  中国語も聞こえてきます
ここは・・・・・ナイトスクープで言う所の、パラダイス?













d0107579_17123466.jpgここが日本三景の一つか・・・・・そうか・・・・・・
雪舟の墨絵のまま?
悠久の時を感じましたか

しかし写真では伝えられない左右の風景の広がりがあるんですね









有名な股のぞき、やってみました
どこがどう見えるの~?分からないまま えーと海が空のように見えるのでしたっけ?
無理な体勢をとるので頭がくらり





d0107579_1781391.jpgまた下りもリフトで
ぷらんぷらん揺れるのが又よろしいです。 絶景を独り占め?
















d0107579_1744599.jpg

ちょっと足を伸ばして海のほうへ
寺の境内を抜けて(おみくじが扇の形ですか)












d0107579_176486.jpg





船が通ると、人が通る橋がはずれて分断されます。

暑い・・・・・・・・頭に皿があるなら干上がりそう













d0107579_1753399.jpg



大きな知恵の輪ですね ここでは文殊とよく書かれてました。














d0107579_176261.jpg



天の橋立
厳島
松島


共通点がありますよね

















帰りの列車もあるし早々に引き上げたわけですが
実は大変な失敗をしてしまいました。

我が家はモグリでした。。。。。
ご飯を食べて、お風呂に入って、リフトで山に登っただけでした。

元伊勢の籠(この)神社に参拝しなかったこと
観光船に乗って海を渡ればすぐだったのですね~
大きなのぼりは目に付いていたのに… あとで特集で見て余計行きたくなりました。
あ~大変に心残りです。

リサーチ不足も甚だしい旅(と言えるかどうか)でした
もし今度行かれる方で、神社マイラーの方がおられましたら、要チェックですよ


ドラマと映画?
多忙ですので今しばしお待ち下さい。
ドラマをお借りしているままなので気にはなっています

----------------------------
式年遷宮、今年は大注目されましたね。 映像を見ても、神々しいことこの上ないです。
実家は某神道(マイナーな)の教会所に通ってまして、幼いときから馴染んでましたけど
ここ1,2年、忘れかけていた日本再発見の心持ちでしょうか
浄化が進めば良いですね。

まずはあそこ
あそこってどこでしょう 想像してみてくださいね
[PR]

by ymmt4495 | 2013-09-04 16:18 | プチおでかけ | Comments(0)  

<< 韓国ドラマ ゴールデンタイム ... ご無沙汰しております >>