挫折寸前編 3

ガラスの華

出会った女が初恋の女性だったという設定はいい。 でも、人間が川流れしたらフツーは死ぬだろ? なぜ日本人になって生きてるの?同じような例ではファンカがあるがあれはコメディだから許せてしまう。 長年の片想いの男の情熱も暑苦しい。 あんな獅子みたいな風貌で抱きしめられたらとうてい逃げられそうにないし、近くにいたら怖い。 イ・ドンゴンのスマートさと涙でどうにか許せたドラマ でもなんだかんだで最後まで早送りせず見てしまった・・・。 結構好きだったのかな? 深層心理に問うてみないと・・・わからない。
[PR]

by ymmt4495 | 2007-04-12 21:07 | 韓流その他 | Comments(0)  

<< 挫折寸前編 4 挫折寸前編 2 >>