韓国ドラマ  恋するハイエナ 6

 チョルスのためにソミとの感動の告白タイムのお膳立てしてやったと、その瞬間を待っていたジンボム。 ところが、スクリーンに映ったのはソミではなく、ジョンウン。 「ちょっと待て、どうしてあの二人が、何を血迷って・・・。」とジンサンも呆然
 ソクジンのところでも、ゲイ仲間の「あんたに惚れてながら他の男と・・・。」の言葉に「頭痛がするから。」となぜかさえぎる彼
 「ソクジンさんが見てたらどうするのよ~?」とチョルスと騒々しく帰宅していたジョンウン、エレベーターでオッパーとばったり。 気まずい空気が流れる。 
d0107579_16524564.jpg
  ソクジンの、ソミはどうなった?の問いにもう聞くな、思い出したくないとそそくさと帰るチョルス  ソクジンの家に帰ったジョンウンに、さっきは言いすぎたと謝るオッパ  遅くなるときはお互いに連絡しようと約束します。
 その頃男三人はチョルスの行動をやけで血迷ったか、いくら気がないといってもソクジンもいい気はしないだろと言い、「お前らが一緒にいると何かが起こるんだよ・・。」と身震い
出かけるジンサン、ジンボムが行き先を問うと「次の狙いはバツいちだ。」

屋上で遠い目のチョルス、ジンボムにソミが本当に幸せそうだったと話します。 ジンボムは、離れた心は取り戻せない、もう心の思い出にしとけと、つれない言葉  そしてスヒョン先輩の噂をする二人 離婚して帰国しているそうだ・・なんでだろうな・・。

スヒョンの店に行ってくどくジンサン、車もないのに近々のドライブの約束をとりつけます。 翌日チョルスに、あの指輪を売って心の整理をしろ、そして必要なもの、たとえば車とか買えよ、とチョルスをそそのかして、まんまと中古車をゲット  買ったのはチョルスなのに「僕らの車」と呼ぶジンサン
 ところがチョルスとジョンウンが、取材で田舎に行く途中、車中の揉め事で木に激突 交通事故に遭ってしまいます。




またこの二人か・・・
その頃、近場でのロケが珍しく、見物に出てきたスヒョンがモニターに映るのを見つけたジンボム  画面に釘付けです。 目を上げるとスヒョン先輩が彼に気づきました・・。 
d0107579_16544562.jpg
 懐かしい再会に彼女の店で話すジンボム。 友人から譲り受けた店であること、夫の新しい恋愛で別れたの、とつぶやく彼女  恋人の存在を聞かれ「いるけど、恋人というほどでは・・。」と言葉を濁す彼。「チョルスにも会いたいわ。会えてよかった。」
ジンボムは、店の周辺で兄のジンサンとばったり。人と会う約束があると言っていた兄が彼女の店に入るのを目撃してしまうのだった。

 家で「バツいち女との熱い夜」というエロ小説の構想を練っている兄に、何しているのかといらだつジンボム。 そこへチョルスとジョンウンが交通事故で入院したと電話が・・・。
車はぺしゃんこと聞いて、ジンサン、「俺たちの車が・・・?。」と崩れる。
 足をやられたチョルス、手をやられたジョンウン、病室は隣同士です。 オッパーのお見舞いに上機嫌のジョンウン。 着替えは?の問いに、はっとして断る彼女

 シャワーを浴びてソファーに寝そべるソクジン いるはずのものがいない寂しさを感じて部屋を見渡す彼 思い立って彼女の衣類を探すがどこにも無い。 とうとうベランダのダンボール箱に日記とともに見つけるソクジン  自分との事が嬉しそうに書かれている日記でした。
d0107579_1656333.jpg


 入院中の二人、やはり珍道中です。  お互いに助け合って手となり足となり、抜け出して屋台で食事  彼女は彼をささえ、彼は彼女に食事を口に運んでやる。
d0107579_1657736.jpg

いとこのヒソンのお見舞いがありました。 チョルスをキュートだと猛烈なアプローチ  三人でゲームをしているとソクジンが来ました。  ジョンウンの、「私がいなくて寂しいでしょ?落ち着かないで眠れないでしょ?」の図星の言葉に内心苦笑いです。

 会社で女局長と遭遇し、びびるジンサンに「二人は兄弟ですって?中身はまるで赤の他人ね。」 と皮肉っぽい視線を浴びせ彼らを冷えさせました。

 ソクジンのところで料理を習うジンボムの彼女、腕を上げています。 ジンボムを家に招待すると約束する彼女と別れたあと、足が向かったのはスヒョンの店でした。 ちょうどジンサンが口説いているところに遭遇  兄弟ということをばらしてしまいました。 慌てて繕い、それ以上(ジンサンの嘘)はバレずに済みましたが・・・。
d0107579_1659670.jpg

 ソクジンはジョンウンの服を自分のクローゼットに移動させ、元恋人のスヒョクが奥さんの流産後またゲイバーに出入りしてるという噂話や、結婚すればゲイという噂がなくなり、逆に会いやすくなるという過去のスヒョクの言葉を思い出していました。

 ジンサンは貧乏な作家、中天という友人をお金で釣り、人肌脱いでもらうことにしました。 スヒョンの店での狂言芝居を計画します。 襲う男、ジンサンが助けに入る・・・・予定でした、ところがジンボムの来訪に二人は急いで退散です。   その夜、ジンボムは彼女の家で美味な食事のふるまいをうけていました。途中 「変ね、今日はとても嬉しそう・・。」

 退院の日が来ました。 ヒソンにギプスに「永遠に私のもの」と書かれていたチョルス、期待して待ちますが、彼女は素通りし、新しい彼の医師のもとへ・・・。  チョルスをなぐさめるジョンウンの手をとり「行こう」となぜか急ぐソクジン

 家に帰るとすごい演出です。 模様替えもし、クローゼットの中から携帯の音が・・。 あけてみると自分専用のコーナーに変身 中には新しい携帯が・・。
d0107579_1703110.jpg
 「私・・とっても幸せ~・・・・・・・・!!!」 とジョンウンはオッパに飛びついたあと、ウキウキでベッドに寝転がると・・・・そこには寝ている一人の男が・・・。
[PR]

by ymmt4495 | 2007-04-29 22:36 | 恋するハイエナ | Comments(0)  

<< 韓国ドラマ  恋愛時代 4 韓国ドラマ 恋愛時代 3 >>