あの青い草原の上で 27~36あたり

ヨノの母ジョンナンは、テウンを呼び出して土下座までするのね。「ヨノだけはダメ、諦めて頂戴・・。」って。 
d0107579_14225231.jpg
心臓がえぐりとられるほどだから出来ないと言うテウンだったんだけど、とうとう負けてしまうのね。
ヨノを呼び出し、最後に抱きしめて別れを告げるわけ。
まさに慟哭しながら歩くテウン  つらかったな~見てるほうも。
d0107579_14243413.jpg


ジョンナンはヨノにも薬を見せて、これ以上意地を張られたら生きていけないと脅すわけ。
あの人にも同じことをしたのね、と気づくヨノ  でもとうとう彼女も負けて、いいわ、望み通りにしてあげる、と別れる決心をする。

夫はここまでする理由があるかと責めるけど、何かにとり付かれたようなジョンナン、聞く耳を持たず、スンミンにもう一度会ってくれるように言ったり、テウン一家をあそこから追い出すように仕向けたりとひどい仕打ち とにかく遠ざけたい一心

スンミンは二人が別れたことを知ってテウンを呼び出し、約束を守ると言ったじゃないかと彼を責め、理由を聞き出そうとするんだけど、決して口を割らず、答えられないと言うテウン
それどころか「一生に一度の恋です。」と言うテウンに心を動かされ、それ以上は何も聞かないスンミン




とうとう熱を出す二人  どちらの家でもあまりの憔悴ぶりに見ていられない。 「別れても気持ちは変わらない。」 という二人  それぞれがいつもの生活に戻り仕事をするのだけどうつろな表情だし、体調不良が続くヨノなどはベッドでしくしく泣くばかり   
で、突然カナダに留学すると言い出し、叔母のエランに、忘れるために行く、ここにいるのがつらい、近くにいるのに会えないからと泣いて話すのを立ち聞きするジョンナンの心が動揺する。

そして犬猿の仲のオッキがプライドを捨ててまで来訪して、息子が苦しむのを見ていられない、好きな人に会うのは簡単じゃない、結婚させましょうと提案すると、初めて「ごめんね」と謝るジョンナン
また自分の父親が、自分が心配なら結婚を認めてやれ、神が償う機会を与えてくれたと言う言葉にも心が動き、急に力が抜けたジョンナン  「ママが負けたわ。 結婚して死ぬほど苦労しなさい。」って。

大喜びのヨノ  待つのはこれが最後です、ってテウンとデート  解き放たれた喜びが二人から伝わってきて、やっとここまで来たか、と・・・。
ここからが早かった。 どこに住むの?マンションは? 式は?
テウンは自分たちの力でやると言い張るし、でもあの狭い家では同居は無理だし・・・と言ってたら、弟のテヤンの言葉を聞いて感激したヨノが同居しましょうって。 まっぴらごめんなオッキと苦労はさせたくないジョンナンの意見は一致したのだけど、決意の固いヨノとテウン 結局親が負けて、テマンが独立したのでその部屋に来ることに。 まあ大邸宅からあんなところへ行くことでジョンナンの心配もかなりのものだったけれど、嫁入り道具を買いたくても置くところが無いので、電化製品の買い替えをオッキに提案し、オッキもまた新しいのが欲しいんだけど、それはおくびにも出さず、辞退しながらもよいように持っていくといった会話のやりとりが結構面白い。

一日も早く式を挙げたいというヨノだったが、式場が決まらない。 ところが、テウンによくわがままを言ってた顧客の年配のおばさんが、イベント会社を紹介してくれて、屋外挙式ができることに。
にっこにこのヨノ あまりの幸せそうな顔にこちらも頬が緩んだ次第でした。
d0107579_1426494.jpg

ふたりあつあつのチェジュ島での新婚旅行 「何があっても僕のそばを離れちゃだめです。」とテウン  ヨノは「夢みたい、一緒にいられるなんて・・。」
d0107579_14272714.jpg

ハプニングもあって、脇に停まった車をみると、産気づいた奥さんを励ましながらおろおろの男性が・・。 医師であるヨノがてきぱきと陣痛の間隔をはかって、二人でその夫婦を病院に送り届けたのね。 そのご縁が後にテウンに跳ね返ってくる。というのは大口の取引先の社長の息子だったというご縁
旅行から帰って実家にあいさつに行く二人   ジョンナンが初めてテウンに「忘れてちょうだい・・。」と謝るし、テウンさんと呼ぶように・・・・。 これからいい関係を築けそうです。
ところがヨノは婚家で一苦労  家事は出来ないし、初日から寝坊してオッキからたしなめられるし、シャワーを長く使って、トイレを使えなかったオッキに睨まれるし・・・・。 でも屈託のない可愛い嫁ぶりのヨノ
d0107579_14414071.jpg


お父さんの心の平安は無くて、同郷の男、チャンが事あるごとに顔を見せるし、ジョンナンが大金をつかませたおかげで彼は事務所を開いたんだけど、その名刺を渡すときでも意味深な顔なので、いつも体調が悪くなる父親。 いつも脅えているし、たまにジョンナンと大きな声で話すものだから、夫も何かあると感づいて、話すように妻に言うのだけど、絶対に口を割らない妻  とぼけまくるばかり

弟のテマンは、店の支配人をしてるのだけど、組が営業の邪魔をして、最後は買収するつもりなのを知らず、いつも果敢に撃退して、手を引け、とやくざ相手に譲らない。 それをじっと観察している女社長、最初はテマンを利用価値があると見ていたんだけど、たびたびスノが現れてテマンにすがるのを見、彼女の言葉「かけがえの無い人なんです。」を聞いて、「私も彼が欲しくなったわ・・・。」と言う女社長  とうとうテマンに部屋の鍵を渡し、二人は愛人関係に・・・。
 スノはそんなテマンを救いたくて、「あんたが不幸だと、私も幸せになれない・・。」とお金ばかりを追いかける彼を自分の世界に引き戻そうとするのだけど、上手くいかない。 ところがある日、酔っ払ったテマンを介抱してホテルに入ったスノ  目が覚めたテマンに二人に何かあったことをほのめかし、責任をとってもらおうと思わない、 でもそんな卑怯な生き方を止めてくれなければ親にこのことを話す、と脅すのね。 酔った勢いもあったのかと、それを信じるテマン
でも生き方はやっぱり変わらないので、相変わらずスノがテマンにすがりついては追い払われといった状態のまま
d0107579_14301247.jpg


サンミンはヨノの結婚式のあと、エランにお酒に誘われ慰めてもらう。 「叔母さま」と呼ぶスンミンに、姉さん風をふかすエラン  二人は全く意識していないし、仕事で一緒になっても特に仲のよい風でもない。
d0107579_14312775.jpg
 ところがある日、スンミンがエランに呼び出されて行ってみると、一人の女性を紹介され、むっとしたスンミン立ち上がる。 追いかけるエランに 「失礼なのは叔母さまのほうです。 それに、僕は甥じゃない。 タメ口はやめてください。」と帰ってしまう。
しばらくしてスンミンを呼びだして、「ごめりんご」と謝るエランに、「夕食くらいおごってください。」って・・・・。
酔っ払ったエランをさもおかしいという風な目でみるスンミンの無表情な中の、温かいまなざし。
ま、これはいい線いくでしょ  エランは気付いてないけど。
d0107579_14323419.jpg

[PR]

by ymmt4495 | 2007-05-29 16:23 | あの青い草原の上で | Comments(3)  

Commented by himeka_kisaragi at 2009-02-05 22:56
こんばんわvv
今、毎日BSで放送しているのを見ているのですが、ちょうどコレの少し前あたりで、先が気になってしまって、つい読んでしまいました。(笑)
とうとうジョンナンが折れるのですね~~。その前に一度辛い別れがあるようですが、結婚式の画像を見ると、待ち遠しくなりますvv
それにしても、まさかスンミンとエランが・・・(^_^;)
驚きました。(笑)ではでは、またお邪魔します~♪
Commented by ymmt4495 at 2009-02-05 23:23
あ、・・・申し訳ありません。 楽しみを奪ってしまいましたか?
もうお読みにはならない方が・・。
そうなんです。まさかまさかのカップル誕生でした。 これがなかなかお似合いだったですよ。
Commented by himeka_kisaragi at 2009-02-06 00:27
>楽しみを奪ってしまいましたか?

大丈夫です。(笑)私が我慢ならなかっただけですから~(笑)
どこまで邪魔するんだ、ジョンナン!!ってイラッと来ていたので(笑)先が見えて嬉しかったくらいです~~
しかし、言われてみれば、見てないのに、エウンミンとエラン、お似合いのカップルのような気がしてきました~~
どんな風に惹かれあっていくのかしら。楽しみです、とっても♪

<< ハングル入門 八回目 18・29 ~妻が突然18歳!... >>