ハングル初級 Ⅱ-3  9回目

今日は詰め込んだ、というより奥深く学んだ、というところです。


나  가 → 내가
너 가 → 네가 これだと発音しにくいので会話体でも文章体でも → 니가 に変える
 나에게 → 내게  しかし、これはどっちでもいいそうな

漢数詞 ・・・・・・・  数/量 (体重、重さ、高さなど)  順番
固有数詞・・・・・・   数量(数を数える数量)

たとえば、~台   대 → 몇 대 입니까? 일곱 대 (最初が濃音)
なら鉛筆はどうか  筆記用具や、手で握って使う道具(包丁とかも) ~자루
몇 자루 있습니까?
ビンを数えるとき  ~
つまり日本では細長いものを数えるときは~本、と数えるが、とにかくこれを忘れて考え方の違いを認識しなければならないとのこと
また、指を数える時は、

では単位が分からない時はとりあえず、で読んでおくといいそうな

余談として、日本では泳げない人のことをカナヅチというが、あちらではビールのビン、と称するようだ

花 日本では 一本(細長いものを数えるとき)、一輪(つぼみだけ数えるとき)という言い方があるが一本という言い方はない。  →송이 で数える
いちごは개   だいたい小物全般は で言う
本を数えるとき などなどここまでは固有数詞を使うのだが・・・

例外;
~時(시)、→固有数詞  昔は子時、丑時などと漢字が入る前からの時の読み方があったので、昔の言い方が残っている
~分、→漢数詞   はかるものだから
~秒  →漢数詞   はかるものだから

☆当初、なんで固有数詞と漢数詞を混ぜてるの~と外国語の理不尽さ?にむかっ腹をたててましたが、日本語だって混ざってて、立派に怒るべき言語ですよね
5月(ごがつ)なのに、ひにちは 6日(むいか)とか 8日(ようか)など、どうしてやろう、てな感じ? 何で20日が、はつか?とかね

ではお金はどうか
数える数量なので固有数詞のはず  だが例外で、漢数詞で数える
ただし、日本で昔、文(もん)と読ませたような、韓国でも漢字が入ってくる前からあった貨幣単位、냥 (ニャン)  ( 例: 한 냥 など)はいまだに物語などではこのように固有数詞が使われることもある

~か月・・・・・・・漢数詞   漢字が入ってこれを使うように  개월(個月)
~月(つき)・・・・固有数詞 漢字が来る前から数えてた 한 달
これは両方使うそうな

~日・・・はかるもの(数えるものじゃない)→漢数詞
~日間・・・数えるが、日がつくので漢数詞
~日目・・・数えるが、何がついても前が(要は、日)中心   ~(目)
よって 1 일째(一日目)←ここちょっと不明です。他のかたはどう書いておられますか?


ところが、~時間、~時 は固有数詞
一時間目・・・・한 시간째
 は注意・・・・順番(はかるもの) 漢数詞
            回数(数えるもの) 固有数詞

木を数える単位・・・~구루   그루  ~株   切株と言いますものね(わたくしは勘違いしてました)
だが、寝ている切った木はこれで数えないそうで他の言い方があるそうです。
生きている、生えている木に限ってそう数えるそうな

では傘はどう数えるか・・・取ってというか柄があるのでさっき習ったように
자루
やかんは・・・先生もわからないそうです。道具じゃないからとか・・・あれはではなんですか?

とにかく気をつけることは カレンダーの日付は、数えるものではなくて、はかるもの
だから日にちは漢数詞

日本では広くて薄いものを~枚  たとえば紙、Tシャツ、ハンカチ、ガラスなど
韓国では ~(張)で数える。 固有数詞を使用
似たものとして、酒など ~(杯)
動物  ~마리

日本語では   なんの+名詞、なに+名詞 と言い方を変えるものも
무슨 +名詞  の一つで言える

2008年
이천 팔년 発音は→(팔련)  子音同化②

なんか・・・頭が混乱する内容でしたが、要はなぜこうなるのか、を教えていただけた日でしたね。 

久々例のやつ行っときます。

그 스타를 한번 만나고 싶다.
ク スタルr  ハンボン マンナゴ シプタ    そのスターに一度会いたい
어른 3 장 주세요.
オルン セジャン ジュセヨ    大人3枚下さい。


あれれ・・・上で酒の数え方を杯で数える言い方がありましたよね。
例として소주 석 잔 焼酎3杯 とある。 えええ? 切符の買い方で上でセジャン(세장)と言ってるわけだから・・・なぜ석(数詞:3、三つの)???
この석 って  ㄴ, ㄷ, ㅅ, ㅈを初声時とする語の前に用いられるとあるのですが、
だとすると3枚のときも석が使われるべきではないのか・・・なんて
不明      また宿題が一つ・・・
  →→うかがいました。석も使いますが、 세でいいとのこと。 今はこれを使っておいて下さいとのことです。
[PR]

by ymmt4495 | 2008-06-04 15:37 | 韓国語よちよち学習(初Ⅱ-3) | Comments(2)  

Commented by iku at 2008-06-05 18:47 x
今週の授業は、韓国語の勉強と共に日本語の勉強も
させて頂いたって気がします。
私達よりも先生の方が詳しいって事、ちょくちょくありますよね。
それにしても、日付が数えるものではなく計るものだったとは・・。
Commented by ymmt4495 at 2008-06-05 20:37
確かに・・・。下二段活用?とか言って皆をし~んとさせることが多々ありますな・・・。今回も、丑三つ時くらいは知ってたけど子時が何時なのか知らなかったわ~  ありがたい?こってす

<< 韓国ドラマ   銭の戦争(쩐의... ハングル検定 5級受験を決行 >>