韓国ドラマ  完璧な恋人に出会う方法(와벽한 이웃을 만나는 법)

なかなか面白いドラマでしたね。

d0107579_2454345.jpg線路上で逃げる女を追う男 もみ合う二人 そして頭の打ちどころが悪くそのまま息絶える女 現場から立ち去る男が一人






ペク・スチャン(キム・スンウ)は大学の園芸学科の教授 人をそらさない話術で近所の奥様方に大人気  実は女にたかるツバメ業で生きてきた男 
 近所に住むユニ(ぺ・ドゥナ)はJ建設勤務  それも子供を助けた武勇伝で会長に気に入られ、ショールームから破格の秘書室勤務となったがいまだ嫁に行けない女  三度も離婚して出戻った姉、事業はやり手だが、ペクに夢中のミヒと母と暮らしている。

d0107579_2493037.jpgペクが学会のため、不倫中の女を同行したカンボジアで、嫁取りに行く途中の幼馴染み、ヤン・ドッキルとばったり  彼は過去、ペクに金を踏み倒され、つきまとうのだが、故郷で8歳の男の子を育てていた。
現地で、言い争う男女を目撃したユニ



 
d0107579_2473219.jpg一方、車ごと池に転落した中から出てきた若い女性をたまたま助けたペクは、病院で夫と間違われ、女が流産したことを知る。 実はその若い女性はJ建設の社長令嬢ヘミ 車には別れ話をしていた恋人を置き去りにして自分だけが這いあがったのだった。



その後ドッキルが新妻に全財産持ち逃げされ、子連れでペクのもとに転がり込むことになり
ユニの一家と交流を持つように

d0107579_2501565.jpgユニを可愛がってくれた会長は意識不明で入院中  リゾート開発のため赴任してきたチーフは、会長の息子であるユ・ジュンヒョク(パク・ジフ) 彼はクールで有名な男だった。



 



d0107579_2573610.jpgお見合いを繰り返すユニ  彼女にツバメであることをからかわれた腹いせにユニをひざまずかせようと近づくのだが、ある日ペクの嘘がばれ、その気になっていたユニが激怒する しかしそれ以降、妙な友情が芽生える二人





d0107579_301153.jpg変な女だと感じていたチーフと、愛想のない男だと意識もしなかったユニ 










d0107579_3363395.jpgしかし徐々に距離の縮まる二人










 
d0107579_3354848.jpgそして、いつしか恋に落ちてしまうのだった











d0107579_315633.jpgだが親同士の決めた婚約者である社長令嬢のヘミが、この結婚に執着する。
ヘミと会って、彼女がカンボジアで目撃した女ではないかと思ったユニが問うてみたが、完全否定するヘミ





不倫がばれ大学をクビになったペク と彼のところへ居候していたとドッキルが、ユニの家の物置に好意で住まわせてもらうことに。 その後、J建設の就職にも力を貸してもらい晴れて社員となったペク ユニとはたびたび飲む仲


d0107579_2511760.jpg百戦錬磨のはずの自分が、ユニを女性として愛してしまったことに気づき、自身に戸惑うペク・スチャン









d0107579_32377.jpgドッキルから、連れ子のゴニが実は自分の子であるとの告白を受け驚くペク・スチャン。今は消息不明のスヨンから預かった子を自分の子としてドッキルは育てていたのだった。







d0107579_313773.jpg親の妨害に遭い、決して一緒にはなれないことを知ったユニとジュンヒョクの出した結論は、ユニを愛人としてそばにおくこと
それを聞いてジュンヒョクを殴る友人ペク






d0107579_2522374.jpgそのころ、殺されたスヨンが、ペクの昔の恋人だったことから捜査のため刑事がたびたび現れるように。
そして、彼女が過去勤めていたのは今のJ建設と合併前の工場であったことが分かる。彼女が持っていた高級時計が会長夫人のものであったことまで突き止めたが証拠がない。

そしてゴニの遺伝子を調べると明らかな事実が・・・。
 同じ会社の野心家のチャ次長がたまたま目にした会長の遺言書には何が書かれていたのか・・・
スヨンを殺害したのは誰なのか・・。すべてが一つの線上に浮かび上がる時がくる。
d0107579_2584717.jpg


ユニとジュンヒョクの恋の行方は? ユニを秘かに愛するペク・スチャンはどうなる?







------------------------------


キム・スンウ、久しぶり~ でも・・・げげっ 老けた・・・・。
最初、役柄がツバメとあって狡猾な感じがして、似合わなかったな~ このドラマ、御曹司登場、そして又々天然ボケ女の登場・・と内容は韓ドラ要素てんこもりだし、そう目新しいこともなし。 でも・・・後半面白かった~
少し「愛をたずねて三千里」にテイストが似てましたね。
 ぺ・ドゥナっていつも変な女の子役をやっててここでもそうだったんだけど、今までで一番きれい。すら~~っとした肢体をさらす場面も多くて見違えましたね~、彼女の持ち味全開のうえに女性としてしっとりしてました。 色白のコオロギっぽい容貌で、どちらかといえばファニーフェイスの部類に入るのかな? 脱力系の演技が彼女とっても上手いんですよね~
 パク・ジフは「君はどの星・・」でしかお目にかかってませんが、あのお堅い感じが愛に恵まれなかった御曹司役にぴったりでした。 シルエットの美しいのも画面で確認済み (とにかく一般人じゃない・・。最近こればかり)
d0107579_3211977.jpg姉役のかたは今まで凄い悪女役(ジュリエットの男やミスキムの10億作り)でしか見なかったので、誰だか最初は分からなかったくらい。 本当は清楚で美しい人なんですね。いい人役が新鮮でした。 ドッキルとのからみの場面では爆笑してました。





キム・スンウ氏・・・・やはりあなたは凄い。 以前私が「いい年をした男の、少年のようなはにかみをさせたら韓国一」と彼を称しましたが、それは健在でしたね。 彼の持ち味に後半は引き込まれました。 そして、声質がまさにハリウッド俳優 (ほれぼれ)
とにかくペク・スチャン氏~ いいやつだったーーー
このドラマ、適度にサスペンスもあり、まっすぐな心を持った男女の登場で気分もすっきり  お姫様願望も満たしてくれたしね

余談ですが、ど、どもりの部長の言葉、「子供が一番。 子供に与えて果てる。 それが人生」
父親としての生き方を言う場面で放った言葉でしたが・・・スネをかじられまくりで、サケの産卵状態(絶命寸前!)の今の自分が妙~に納得して書きとめてしまいました・・・。 

このドラマのキーワードは「クロンデヨ?」 ←なんか可愛かったですよね。 見たかただけが知っている

たいへん面白く見ましたが、ありふれた展開だったので、並の上にしときましょう
[PR]

by ymmt4495 | 2008-11-11 18:24 | 2008年 下半期視聴ドラマ | Comments(2)  

Commented by みそり。 at 2011-02-06 11:31 x
このドラマ、イメージとしては、火曜(土曜でも可)サスペンス劇場って感じですよね。
Commented by ymmt4495 at 2011-02-06 13:38
みそりさん こんにちは
サスペンス劇場(笑) そうでしたね~
でも思い出そうとしてもその部分は結構忘れてて、
恋愛や人情場面や笑いの部分が印象に残ってるんです。
はたしてサスペンス要素は必要だったのか…(笑)
でも面白いドラマでしたよね

<< ハングル初級 Ⅱ-5 ... ハングル初級 Ⅱ-5  ... >>