韓国ドラマ 大~韓民国の弁護士 (대 ~ 한민국 변호사) (全16話)

サイトの具合が悪く、昔の記事が再びアップされています。 削除すると、原本の記事が丸ごと消失することになりますので、このまま置きます。 ご了承ください


久々大人な??恋愛ドラマを見ました。

 ウ・イギョン(イ・スギョン)は、開業して半年のひよっこ弁護士
閑古鳥の鳴く事務所は、家賃や事務長の息子の塾代さえ滞納するありさま
d0107579_21161297.jpg
実はイギョンは、韓国一の弁護士事務所であるテボの元経理社員
彼女は6年前、2年間同棲したテボの弁護士、ピョン・ヒョク(リュ・スヨン)が突然去ったため、奮起して司法試験合格  プンサン女子商業卒としては異例の出世頭となる
同じ高校出身の人気女優、イ・エリ(ハン・ウンジョン)とは親友であった。
エリは若き大富豪デハン運用の社長、ハン・ミングク(イ・ソンジェ)と6年前に結婚し、芸能界を引退したのだった。
d0107579_2181690.jpg

ところが二人が離婚した。 エリが起こしたのは財産分与請求訴訟 何と金額は1千1億
エリはまだミングクを愛しているのだが、自分に向いてくれない夫に対する復讐でもあったのだった。
ロスのやり手弁護士としてテボのスカウトで帰国したピョン 専門は離婚  その彼がひょっこりイギョンのアパートに帰ってきた。 イギョンが弁護士になっていて驚くピョン 6年間死んでいたというイギョンに拒否されるが居座るピョン 値上がりしたアパートだけが目的ではなく彼には隠された秘密があったのだが、そうと知らず所有権訴訟を起こすイギョン
d0107579_216312.jpg

そしてひょんなことから親友の元夫、ハン・ミングクの弁護をすることになったイギョン なんとエリの弁護士がピョンであることを知り驚く   同居中の元恋人と対決することになってしまったウ弁(イギョン)
d0107579_2164778.jpg
 
全国民から罪人扱いされるハン・ミングクだったが 
d0107579_211759.jpg
彼と行動を共にするイギョンは彼の口の悪さ、短気さの陰に見え隠れする優しさに触れ、いつしか彼を愛してしまう。それはミングクも同じだった。
d0107579_21173967.jpg





ところがある日、イギョンがエリの弁護人のピョンと同居していることを知ってしまうハン社長
d0107579_21113926.jpg
そしてそのことがエリの逆鱗にも触れ、ピョンが解雇される。
d0107579_21123713.jpg

ウ弁(イギョン)がピョンに居座られたためやむなく同居した事情を調べたハン社長は、コンビの解消は無しとする。 そしてますます心のままにウ弁に向かうのだった。

「もしや先生も俺のこと好きか?」   1階まで50秒
d0107579_21214212.jpg

「・・・イエス」  互いの心を確認する二人 
d0107579_2195772.jpg
ある日スクープか出る。 『法廷三角関係』  ウ弁とハン社長の仲睦まじいショット
親友に夫を奪われた? それを見たエリがピョンを雇い直す。  法廷で戦うことになる4人
d0107579_211034100.jpg
 

エリとイギョンの友情は・・・ どちらが訴訟に勝つのか
そしてハン社長との恋の進展は?  はたまたピョンとイギョンの関係はどうなるのか
d0107579_2142314.jpg


------------------------------------------------------------
 久々オジンキャラ登場 というか・・・いや、韓ドラ視聴以来初めてだな 恋愛ドラマでこういうのは・・・・。 イ・ソンジェ氏、随分笑わせていただきました。 ハン・ミングク像という独特のキャラを作っていましたね。 短気な男で口が悪いんだけど、愛すべきワンマンと言うかんじ
大いにツボにはまりました。
 笠智衆のような?枯れた魅力を放つ男優さんで、ドラマの序盤では叱り飛ばしてばかりでいいところを探すのが大変だったのだけど、途中からは表情の変化にくぎ付け  凄み が出てくるんですよ・・・。
 で、イ・スギョン・・・あの駄作「知ることになるさ」ではわがままなお嬢さん役で、演技も破壊的で、ただ綺麗な子としか印象に残ってなかったのに、今回は酸いも甘いも知り尽くした大人の女性を演じてました。 あの幼くてウルサイだけだった女優さんがこんなに成長するものかしらん・・・・

・・・・・なんかあった??

とにかく見違えました。 あの美貌にあの演技力・・・ 鬼に金棒ですよね~
(この二つのドラマの落差がすごすぎます。)
 ドラマの前半はなかなか乗れない感じで見てましたが、途中から俄然面白くなってきて、ハン・ミングク節とも言えるオジン臭プンプンの会話にクスクス笑い、またそのオジサンの本気の恋の行方が気になって気になって・・・
そしてイ・エリの元夫に対する女心も、ピョン弁のイギョンに対する思いも切なかった。
d0107579_2134059.jpg
ところが最終話はトーンダウン。
あんなところで終わるなよ~  難しいですね、ドラマの収め方って

(ウ弁の理想の男性像)
金持ちで、子どもなし 脂っぽくなくて知的で
汗はかかない 痩せ型 無口でグルメで
酒は飲まず 心が広く 料理上手で 優しくない男

・・・・・・贅沢・・・ですね

キーワード
未成年者観覧不可
↑ この言葉が出るたびに期待しましたが・・・・・そう大したことはなかったですよね がっくり

とにかくこのドラマ小物使いが上手かった。 弁当箱、携帯、エレベーター、などでしたか?
d0107579_21253152.jpgまたお笑い要員としてリュ・ドン氏(役名) 
この方の間の取り方は天才的ですよね~

年の近い人の恋愛ドラマということで、結構入れ込んで見てしまいましたので
上の下
[PR]

by ymmt4495 | 2012-05-04 14:06 | 2008年 下半期視聴ドラマ | Comments(2)  

Commented by haru at 2008-12-09 09:57 x
ミングクというキャラ、最高でしたねー。 イ・ソンジェ氏本人がそういう人かも、という気持ちになりました。  「嘘」「美術館の隣の動物園」「公共の敵」「ほえる犬は噛まない」「ホリデー」と彼が出演している作品を続けてみましたが、いろいろな役柄をカメレオンみたいに見事にこなしていました。 あと、「天国よりも見知らぬ(?)」がまだ未視聴なので、そのうちレンタルしてみようかなと思っています。

このドラマの話に戻りますが、ymmtさんの言われるとおり、最終回のトーンダウンが残念でしたね。 こういうドラマは多々ありますので、 ドラマの収め方は難しいということなんでしょうかね。
Commented by ymmt4495 at 2008-12-09 16:02
あら、ここにもミングクのキャラにはまった方が・・・。
haru ssi はかなりイ・ソンジェ氏に入れ込んだようですね~(笑)
そんなにたくさん出ておられるのですか・・。 私は初見の俳優さんでしたが、当初「・・・・ん?ん?」と語尾を上げる、おじさん全開の会話に笑っていたら、途中から凄みのある視線に変わるものだから、ある意味裏切られた感じでチョア~でした。 カメレオンみたいですか・・・。U~mm 見てみたい・・・(-。-)y-゜゜゜
最終回は・・・・パンチ不足・・・でしたね~

<< 韓国ドラマ サイン(싸인) S... 韓国ドラマ パートナー (파트... >>