韓国映画 セックスインポッシブル 男は皆狼だ(은장도)

溜めこんだ映画をみてます。

 壬申の乱、丙子の乱のとき、敵の中で貞操を守り抜いたという、烈女家門のもとに生まれたミンソ(シネ) 父から家に代々伝わる銀粧刀を渡され、自分の身は自分で守るんだを教え込まれて育つ。
その父の大反対にあったソウルでの大学進学も、母の助けで夜逃げ同然でやっと果たしたのだった。
d0107579_150719.jpg

大学生活を楽しむミンソには、ジュハク(オ・ジホ)という彼ができた。
セックスの上手い男を探してばかりのキョンジュに、経験豊富だが今は男日照りの先輩カリョンと、ルームシェアする人たちには恵まれた?ミンソは、日々焚き付けられてばかりなのだが、家門の掟を必死で守るばかり
d0107579_1505545.jpg

鼻血ブーで、どうにかセックスに持ち込みたいジュハクも、友人ペスンギル(ユン・ダフン)の教えを受け、あの手この手の作戦を練るのだった。
d0107579_152884.jpg

郊外のペンションに皆で向かったり
d0107579_1555936.jpg

わざと民宿に泊まらざるを得ないように持って行くなどと手を尽くすが、彼女に銀粧刀を振り回され、ことごとく失敗
d0107579_1513148.jpg

性の達人?ペスンギルとカリョンもデートするのだが、彼には一つ、誰にも秘密にしている悩みがあった。 そうと知らず、張ってしまいそうなクモの巣をどうにかしたいカリョン
d0107579_1545047.jpg

また男漁りを続けるキョンジュも、ダサい生物科の学生のドンジュと寝る機会が訪れる

我慢の限界を超えたジュハクは、ついイネの誘惑にのり一晩を共に過ごす。
今日こそは、と覚悟して行ったミンソは携帯メールでそれを知り激怒
d0107579_1525079.jpg

謝るジュハクを完全無視
d0107579_1535534.jpg

二人はこの後・・・・
------------------------------------------------
若さ爆発という映画ですね~ ここまで発情してていいんだろうかと思うくらい若い
韓国映画って、これでもかこれでもかとストイックな「ドラマ」と違って、ベッドシーンが満載で目のやり場に困りますよね・・・
 おばかな映画なんだけど、縛られ続けた慣習をどうにかふっとばしてしまえというエネルギーを感じましたけど・・・けど…大した映画じゃなかったです。
演じてる本人が実は噴き出す寸前なんじゃないかと思えるシーンもありましたね。
自由奔放な大学生のノリに溢れてる映画
オ・ジホって体格がご立派なのに女性に謝ったりすがったりのこんな役が多いな~ で、ユン・ダフンはあのユーモラスなところが笑わせてくれますよね~

ほんと、ちょっとだけ面白くてくだらないコメディー映画でした。
[PR]

by ymmt4495 | 2008-12-17 01:59 | 韓国映画 | Comments(0)  

<< ハングル初級Ⅱ-5      ... 韓国映画 女教授 (여교수의 ... >>