韓国ドラマ  秘密 (비밀)(全18話)

げげっ・・・・また娘が入れ替わったドラマかよ・・・・

 ヒジョン(キム・ハヌル)は東大門市場の売れっ子デザイナー   働くジュンクラブの女社長が亡くなり、息子がやってくる。 なんと小学校の同級生のキム・ジュノ(リュ・シウォン)だった。
 全くやる気のないジュノを叱咤激励し、店をどうにか存続させていこうと頑張るヒジョン
実はジュノにとってヒジョンは初恋の人だった。
d0107579_2038197.jpg


事業に失敗した父と、妹ジウン(ハ・ジウォン)とともに暮らすヒジョン
d0107579_20371110.jpg

自分は祖母の家の前に捨てられていた子であり、孤児院に送らず育ててくれた父に感謝しながら遠慮がちに成長したのだった。 妹のジウンの母は彼女を産むとすぐに亡くなったとも聞いていた。

スタイリストとして芽の出ない妹ジウンはジュノに一目ぼれ  ジウンの策略でジュノを奪い取られてしまうヒジョン
d0107579_20391864.jpg


 有名なデザイナー ユン・ミョンエ(イ・フィチャン)は、遠い昔働いていたジェウォン洋装店の移転先を探していた。 生まれたばかりの娘に名前もつけないまま去った店
 父の部屋にあったミョンエの本から、先生が自分の家で見習いをしていた事実を知り、会社を訪れるジウン   彼女を実の娘と思い込んでしまうミョンエ
d0107579_20411526.jpg
  
実は姉のヒジョンこそ本当の娘  元夫、つまりヒジョンらの父が、ミョンエへの復讐として母と娘を引き裂いてしまったのだった。



有名デザイナーの先生が自分の母・・・・ 裕福な暮らしに、母と呼ぶ人のできた喜びもつかの間、ひょんなことから実の娘は姉のヒジョンだと知ってしまうジウン
彼女のたくらみで、ことごとく商売の邪魔をされ窮地に陥るジュンクラブだったが・・

一方、ミョンエの会社のジョ・ヨンミン室長(キム・ミンジョン)と出会うヒジョン
d0107579_20415722.jpg
新しいブランドのコンセプトと合致したため、社長の片腕であるジョ室長にヒジョンがデザイナーとしてスカウトされる。 ジュンクラブを救うという契約で・・ 
姉を母に近づけてはならない・・・・ヒジョンを陥れるためならどんな卑劣なことでもやるジウン
そんなある日、事実を知る父が事故に遭った。 父から真実が漏れることを恐れ、意識が戻らない父を姉の知らないところへ遠ざける。
d0107579_20441153.jpg

また会社のデザイン流出の罪をきせ、居場所を針の筵にしたあげく、とうとう会社から追い出してしまう。 そして告訴まで・・
d0107579_2045251.jpg


苦難ばかりが続くヒジョン 彼女が打ちのめされるたび、助けてくれたのはジョ室長だった。
惹かれ合っていた二人が、互いに無くてはならない存在に変わっていく
d0107579_20432812.jpg
だが次期後継者としてのジョを狙ったジウンは、母のミョンエを巻き込み、二人を引き裂くのだった。
d0107579_20573038.jpg


思いを断ち切れない二人は、ジウンとの婚約式をすっぽかし、愛を貫こうと決意する
d0107579_20555167.jpg


だがミョンエが不治の病で倒れてしまった。 養子として育ててもらった恩を仇で返すことになってしまったヨンミン    また、会社の存続が危ぶまれるように・・・
d0107579_20563898.jpg

皆を傷つけまいと身を引くヒジョン  そしてジュノがヒジョンへの愛にやっと気づき、再び近づく
d0107579_2040206.jpg


ジョ室長とヒジョンの愛はどうなる?
そして彼女はミョンエと母娘の名乗りをあげられるのか

------------------------------------------------------------------
最初は運が悪いわ~ また同じテイストのドラマにあたってしまったと嘆いていたら・・・
これが結構良かったんですよね~  前半のジウンのヒジョンに対する陥れは物凄くて、これほど人を陥れる方法がたくさんあるのか、と震え上がったくらい   めっちゃ恐ろしかった~~ここはストレスが溜まります。    こんな人にタゲられたら・・・人生の終わりだね
しかしドラマ内の男女の愛が、とても真摯で清潔で、胸が熱くなるシーンもあったし、欲望に走る人間の悲しい性(さが)も見せてくれたわ   いつもは言葉足らずのヒジョンの静かな怒りの末の赦し
これはお見事でした。 本当の強さってこういうことかも
 このドラマでは、どの俳優さんたちも今までで一番素敵だった。(注:ハ・ジウォン以外・・・だってこれは悪役すぎるから)  キム・ミンジョンなんて、まるで中国の人気バレーボール選手かよってくらいスカッとしてて(まだ、恋するハイエナの時みたいに劣化もしてないし・・・・というより・・・このかた二枚目俳優だったの? )、演技も胸を打つの。 母親役のイ・フィヒャンも泣かせてくれます。 リュ・シウォンも相変わらず憂鬱そうな演技だったけど、繊細でしたわ。

映像の撮り方がいい。  街灯の下のシーンなんてずいぶん雰囲気があるの~
何よりもここぞという所でかかるある歌にうっとり おそらくこの歌がこのドラマの格を上げてたと思いますね
ボーカルは誰だろう~と調べたら、シン・スンフンでした。 納得
すぐ削除されるかもしれないけどyou tubeで唯一見つけられました。 
聴いてみてくださいね⇒ここ



題名は「おまえだけのための愛」???
もう迷わずに君に言いたい 君を想う私の気持ちを
私には思い出がある  それほど寂しくはない
薄暗い路地で君を待っていた 共に歩む道が終わらないことを祈る
一緒にはなれない君よ 私のために泣くことはない
ただ見守るだけでも私は心が痛む
私に教えておくれ 君だけを愛する心を
私から去って行っても 見守れるよう 永遠に愛せるよう

d0107579_19103198.jpgあと一つ、売れてないころのイ・ドンウクを見っけ~ まだあどけなくて可愛いのよ~ 出世しましたね

上の中ですね
[PR]

by ymmt4495 | 2009-01-19 19:11 | 2009年 上半期視聴ドラマ | Comments(0)  

<< 韓国ドラマ  ラブトレジャー ... ハングル  日本語の「の」 >>